2016年05月19日

塩についてのユダヤ人と日本人の考え方の類似性

 日本の国技である相撲において、力士が土俵で塩をまく動作は、ユダヤ人の家庭において、家を清めるために母親が塩をまくという動作と大きな類似性があります。




 さらに、日本人もユダヤ人も浴槽に入る前に、身体を洗います。ユダヤ人以外にヨーロッパの社会においては、このような習慣は全くありません。




 入浴するという習慣は、ただ身体を洗うという物質的な意味だけではなく、身を清めるという精神的な深い意味があるのです。ユダヤ人も日本人も、いわゆるみそぎの習慣があります。




 塩にはものを保存させる作用があり、ユダヤ人が肉を食べる時には、必ず肉を清めてから食べなければならないとう慣習があり、塩によって肉を清め、さらに肉を長持ちさせ、保存させます。日本人も魚を塩漬けにしたり、塩を用いて野菜を塩漬け、つまり漬物をつくります。




 物の保存性を高めるために、さらに清めるために、にユダヤ人においても日本人においても、考え方においてひじょうに類似性があります。




 つまり、塩は、保存性や清浄さを高めるためのものであり、人間の命を長らえさせる作用を持っています。




 何と驚くことに、塩は永遠の命を意味しているのです。






これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神はどこに存在するのか

 多くの人が世界各国の聖地を巡ります。




 たとえば、イエス・キリストが誕生したエルサレム、その地は世界の宗教の中心地だとも言われています。




 そして、日本では、代表的な聖地は伊勢神宮でしょうか....。




 しかしながら、本当の聖地、つまり神が存在する場所は、この地上にはありません。




 実は、人の心の中に存在します。




 なぜならば、人の心には神が存在するからです。心は心臓に在ると言われています。つまり、呼んで字のごとく心臓という臓器に心が宿るということです。




 宇宙、そして私たち地球人類を創生した創造主は、人の心に存在するのです。




 ですから、自分の意識レベルを上げると、現在の3次元世界、つまり物質世界以上の世界にコンタクトすることができます。意識レベルが高くなればなるほど、多次元的に意識が覚醒され、創造主とのコンタクトがとれるのです。




 真の聖地、つまり神が存在する場所は、人の心の中にあり、私たちの意識、つまりDNAの中にその記憶が残っているのです。




 ですから、真の神である創造主と出会うためには、物質世界から精神世界へ自分の意識を移行して高めていく必要があるのです。




 


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。



 
posted by realistictime at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

浦島太郎が行った竜宮城の謎

 浦島太郎伝説を多くの人が知っている事と思います。その解釈に関しては実に色々あります。




 おとぎ話であったり、竜宮城=「琉球」、または竜宮城=「黄泉の国」であったり、さらにコンタクティ(宇宙人と遭遇した人)の話であったり、あるいは、実話だと思っている人もいるようです。




 竜宮城で三年過ごしたら、地上では三百年経っていたということは、浦島太郎が宇宙人とコンタクティ、遭遇し、さらに宇宙人によってアブダクション、つまり誘拐されたという解釈が妥当なような気がします。




 浦島太郎が行ったのは、地球上ではなく、宇宙の他の惑星、つまりプレアデス星団ではないかと言われています。




 地球上に残されている伝説とは、別の視点で捉えると、「かぐや姫」同様、実は、宇宙人とのコンタクティを表わしている実にユニバーサルなストーリーなのです。




 


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。



 

posted by realistictime at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

不思議な体験

 先日、とても不思議な体験をしました。




 それは、「スキャナー」という映画を観ている最中のことでした。




 急に大きな揺れをはっきりと感じたのです。しかも数分間も大きな揺れが続き、映画館全体がゆらゆらと揺れている感じでした。まるで船に乗って揺れている感じでした。




 しかしながら、私の周辺の人は誰ひとりとして、動じていないし、それどころかみんな映画に見入っていました。




 ただし、私の数列前の年配の御婦人だけが、私と同様に激しい揺れを感じていたようで、すぐ隣に座っていらっしゃるご主人に、しきりに「地震で揺れているけど、どうしよう?」としきりに話しかけているのが聞こえてきました。

 

 しかし、ご主人は、「地震なんか起きていないよ、揺れていないじゃないか」としきりに奥様をなだめていらっしゃる様子が見えました。




 決して私だけではないと安堵したものの、これだけ大きな揺れなら映画の上映中であっても、すぐに中断して、非難支持が出されるはずですし、その時、妙に奇妙だと感じました。




 上映が終わった後、アイフォンの電源を入れて、画面を確かめてみても、緊急速報や地震情報が見当たりません。ということは、地震は無かったということです。




 「スキャナー」という映画は、残留思念(物や場所に残った人間の記憶や感情など)を読み取ることができる特殊能力を持つヒロインがある事件を解決していくという内容です。




 人間は、死んで肉体が無くなっても、その強い思念はその場に残るということです。




 おそらく、私が映画に集中し、その世界に同調してしまったために、私は、何らかの霊的は波動、スピリチュアルなバイブレーションを感じ取っていしまい、身体で受けてしまったのでしょう。




 そして、もしかしたら地震の前兆を感じ取ってしまったのかもしれません。翌日数回も身体に感じる地震が久しぶりに起きました。




 今、世界中で地震が頻発し、火山活動も活発化しています。いつ起きるともわからない災害に備えて、創造主に自分の心を絶えずつないでおくことが大切です。







 





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

デジャブ・この風景はどこかで見たことがあるような気がする

 この風景はどこかで見たことがある.....、あの人は前に会ったことがあるような気がする....、この様な不思議な体験を持ったことがある人が多いと思います。




 一度も体験、経験したことが無いのに、いつかどこかで体験したことのように感じることをデジャブと言います。




 ふだんの何気ない生活の中でよく起こる現象ですが、スピリチュアルな観点からとらえると、人間の魂の過去世における体験から生じます。




 人間の魂は転生しながら進化しますが、現世に生れ出る場合、前世の記憶はすべて消されます。しかしながら、時として、前世の魂の記憶がふと思い出される時があるのです。




 さらに、人間の魂の起源は、元来宇宙の他の惑星から地球に転移したものですが、他の惑星での経験が現世においてふとよみがえる時があります。




 人間の魂は、宇宙の惑星間において転移します。




 宇宙は、数多くの次元層が存在していて、人間が持つ周波数によって様々な次元層の宇宙にアクセスすることが出来ます。




 宇宙は、他次元性で、パラレルワールドとも言います。




 つまり、宇宙には同時に無数の宇宙が平行して存在しています。




 たとえば、私たちが生活している場所は、実に周波数が違ったひじょうにたくさんの電波が満ち溢れています。その中において、私たちは多数のテレビ局のうちの好きな番組を選びます。それは自分が選んで開いてのテレビ局の周波数に同調したものです。しかしながら、他にも無数の電波が存在しているのです。




 そして、私たちの魂は、肉体の死を迎えた後、さらに自分の周波数と同調する宇宙、他の惑星へと転生するのです。




 創造主によって創生された私たち人間の魂は、永遠のいのちを持っています。







 

これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

地球が大きく変化している

 銀河系の中にひときわエネルギーの高いドーナッツ状の光の帯が存在しています。それをフォトンベルトと言いますが、2012年以降、地球はそのフォトンベルトに入りました。




 その結果、地球のバイブレーションが大きく引き上げられ、地球が大きく変化しているのです。




 地球がフォトンベルトに突入したことによって、銀河の中心からのエネルギーが太陽系、つまり地球に大量に降り注いでいます。




 そして、銀河の中心から地球に降り注ぐ強いエネルギーの加速化が引き金となって、さらに地球の中心から地面に向かってエネルギーを断続的に放出しています。




 その結果、世界各地で地震が頻発し、火山活動が活発化するなど、地球が大きく変化しています。




 地球のバイブレーションが高まっているにつれて、それに伴って、私たち一人一人の意識のバイブレーションを高めていく必要があります。フォトンベルトという高いエネルギーの光の帯に太陽系が入った今、この地球で生きていく上において、各個人の意識のバイブレーションを上げることが急がれています。




 意識のバイブレーションを上げるためには、銀河の中心から高エネルギーを放出し、あらゆる生命の源である創造主の存在を認識することが大切です。











これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 



posted by realistictime at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

人は未来を見通すことができるのか

 数多くの人々がよく人類の未来を透視したりしています。




 たとえば、ノストラダムス、エドガーケイシー、出口王仁三郎などです。




 旧約時代においては、数々の預言者が現れて、人々の未来を事前に予言していましたが、時期尚早だった為に、周囲の理解を得ることができず、多くの人が殺害されました。しかし、神の言葉を信託された、つまり神のことばを預かった預言者たちの予言能力は確かなものだったのです。




 人々は、よく予知夢などを見せられて、未来を予言したりしていますが、具体的な根拠が見当たらないケースがほとんどです。




 自分を騙すことができても、一般の人々を説き伏せるほとの能力や人格を備えていなかったからです。




 しかしながら、イエスは未来を確実に予言していました。様々な宗教家から確信に値しないと多くの批判や非難を受けるかもしれませんが、イエスは、創造主であり、人間の肉体を持ってこの地上に誕生したからです。




 ですから、イエスのことばは、人知を超えていて、言霊というパワーと奇跡をもたらす特別なパワーを秘めていたのです。




 従って、過去から現在において、聖書の黙示録に書かれている予言は、すべて一つ一つが成就しています。つまり、現実のものとなっています。ですから、未来に起こることも必ず聖書の予言、つまりイエスの予言どおりになります。




 そのことについて、宗教家ではない、多くのジャーナリストたちも気づいているのです。




 創造主イエスは、ひじょうに高度に進化した宇宙、次元から地球に来ています。その目的は、地球人類の罪からの救いと進化なのです。




 

これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

地球の超古代文明の謎

 地球の超古代文明、アトランティスやレムリア文明は、実在していました。




 高度に進化した宇宙人が地球人類とともに暮らし、それらの文明をもたらし、指導していたのです。ですから、超古代の人類は、高度文明を謳歌していたのです。




 しかしながら、アトランティスやレムリア文明は人類の意識の低下によって、結果的には、それらの文明は崩壊に至ったのです。




 それから、地球の古代文明を指導し、関与していたアルクトゥルス人やプレアデス人は、古代エジプトに再び超銀河文明を移し、地球人類を導いたのです。それが、地球の歴史上(有史の時代)においては、最も古い文明としてあらわされているエジプト文明です。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

あらゆる出来事には原因がある

 私たち人間もそして、私たちが住んでいる地球もすべて進化することが目的です。




 あらゆる出来事、事象が起こる原因、それは、人間の行いがもたらす結果である場合もあり、自然のプロセスである場合もあります。




 しかしながら、何らかの出来事、事象を引き起こすエネルギーというものが存在します。




 そのエネルギーは、私たちの意識、精神が大きく関係しています。精神、スピリットとは、万物を創生した創造主の一部だからです。




 読んで字のごとく、私たちの精神、スピリットは、創造主の一部なのです。




 従って、人間の意識、精神によって、この地球は大きく進化もするし、後退もするということです。




 時には自然のプロセスによって、災害に見舞われたりもしますが、その後には、必ず人間すべてにとって有益な結果、つまり進化がもたらされることは事実です。







 私たち人間の意識、精神の状態をより高める必要性があり、高めるためには、宇宙の神、創造主に基づき、謙虚に生きることが大切です。




 私たち人間が認めようが認めまいが、宇宙のマインド、創造主は、私たちの人知、想像を遥かに超えた存在です。






これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 





 
posted by realistictime at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。