2016年06月30日

移植について

 現在、豚や人間の心臓弁を用いて心臓のリカバリー(修復)が可能となっていて、他の体の部位にういても移植可能となっています。




 はじめはたった1個の受精卵に創造主の光が注がれ、それから細胞分裂を繰り返し、およそ60兆個もの細胞から人間の体は構成されています。




 その人間のからだを構成する細胞の仕組みはひじょうに複雑で実に科学的な仕組みを持っています。




 ですから、その細胞が知的な要素を兼ね備えていて、移植されたものが異物だと理解するので、いわゆる拒絶反応、つまり移植されたものを攻撃し、体内のバランスが崩れてしまいます。




 「The Eye」という香港・シンガポール合作の映画があり、アメリカでも何度かリメークされましたが、幼い時に視力を失った女性が、角膜移植で視力を手に入れましたが、その直後から怪現象が女性を襲うという内容です。




 しかも、その映画は、以前タイで実際に発生した「角膜移植を受けた少女が、手術の1週間後に自殺する」という事件から着想されたものです。




 人間の体を構成する細胞には、その人が経験したことをすべて覚えておくことが可能な特別な記憶装置があり、その人特有の細胞のバイブレーションがあります。




 ところが、移植された臓器には、移植を受けた人の細胞が持っているバイブレーションや記憶とは全くことなったバイブレーションや記憶があるのです。




 従って、移植を受けると、映画「The Eye」のように、前の所有者が持っていた記憶を移植とともに取りこむことになるので、移植を受けた人は、前の所有者の記憶やエネルギーや思考を受け付けることができずに、拒絶反応がでます。




 人間に備わっている免疫機能の働きにより、移植されたものを攻撃してしまうのです。




 従って、移植された新しい臓器に適応し、体内のバランスや免疫機能の調和をとるために、私たち人間を創生した創造主に自分の意識をつなぐことが大切です。




 
これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

新しい光のからだに変化するために

 地球に生息するすべての生物、つまり地球のあらゆる種や文明の繁栄や衰退は、地球の磁気に深く関係しています。




 宇宙から注がれる壮大なエネルギー(銀河の中心から注がれる宇宙的振動)によって地殻内が液状プラスチックのように変化し、磁場の逆転が起こり、地殻がすべるように移動します。




 地磁気の変動は、氷河の進展によるものではなく、地球の地殻内のマントルの移動によるものです。




 その地磁気の変動によって生物学的な変化が発生し、地球上の種や文明の繁栄や衰退が起こるのです。




 従って、人類が新しい光のからだに変化するには、地磁気の変動、つまり地磁気の逆転が人間の生化学的な再生に必要なのです。




 つまり、地球上の種の変化や文明の衰退を繰り返すことによって、そのたびに人は進化していくということです。




 人類が住む地球という惑星が完全に破壊されないように、創造主は人類救済の為に、救世主、イエス・キリストをつかわしました。




 イエスは、十字架にかかり、三日目には霊体で復活しました。それは、人間は、物質的な存在ではなく、霊的な存在であり、人類に救いがあるということをあらわしているのです。




 イエスは光の世界、つまりひじょうに高次元の世界から地球に来たということです。イエスに自分の意識をつなぐことによって、現在の次元を超えた新時代が始まり、新し生命を得ることができます。




 イエスという光のイメージを自分の意識の中に投じることによって、光と救いという遺伝子コードが私たち人間に与えられ、新しい光のからだに変化するのです。












これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 




 




 
posted by realistictime at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

今の時代を生き抜くには

 今の時代、地球規模の劇的な気象の変化や環境の変化、落雷や竜巻、地震や火山噴火、テロや核爆発、大事故や大事件の多発、政治、経済のシステム崩壊、そして、生命の絶滅危惧種の増加、ガン患者や様々な疾病や精神疾患の増加など、私たちを取り巻く環境や情勢は、日々悪化しつつあります。




 今まで過ごしてきた時代とは何か違う恐れや不安を抱く人が多いのではないでしょうか。




 そのような中において、今の時代を生き抜くには、いったいどうすればいいのか、多くの人たちが暗中模索しています。




 いきなりですが、アセンションという言葉を聞いたことがあるでしょうか?




 アセンションという言葉の意味は、Wikipedeaによると、
•天国へ行くこと。
•キリストの昇天。
•惑星地球の次元上昇 - ニューエイジ用語。

 とあります。




 日本においては、「キリスト」というとすぐにキリスト教という宗教と結び付ける人が多いと思いますが、真のキリストについて知っている人は数少ないのが現状です。




 イエス・キリストは、およそ2千年前、地球人類を救済するために、別の惑星から地球に誕生しました。イエスは、とても高度に進化した宇宙人です。




 別の惑星、つまり地球以外の惑星、しかもひじょうに高度に進化した惑星からイエスは、救世主として地球にやってきましたが、無実であったのにもかかわらず「十字架のはりつけ」に遭いました。




 イエス・キリストは、肉体の死を迎えましたが、三日目には霊体で復活、よみがえったのです。救世主が自分を犠牲にすることによって、地球人類が救われるということです。




 つまり、アセンションの真の意味は、創造主から地球に救世主としてつかわされたイエス・キリストを信じることによって、イエス・キリストのように昇天できる、つまり3次元から5次元へと次元上昇をすることが出来、さらに天の御国に入ることができるという意味です。




 殺伐とした時代において、何を信じればいいのか、これからの地球を生き抜く秘訣は、宗教の概念を超越したイエス・キリストに自分の意識をつなぎ、アセンションすることです。




 
これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

人間のからだの謎と神秘性」

 人間の体の不思議と神秘性は、科学の進歩に伴い少しずつではありますが、解明されてきていますが、いまだ多くの謎を秘めています。




 ご存知のように、人間の体は、精子と卵子の受精によってできたたった一個の受精卵、たった一個の細胞からはじまっています。




 そのたった一個の受精卵が細胞分裂を繰り返し、つまり、細胞が分化を繰り返し、多数の分化した細胞の集合体が人間の体を形成しています。




 働きは違いますが、人間の筋肉も神経も表皮も結合組織(血液や軟骨、硬骨)もすべてたった一個の受精卵から出来ているのです。




 人間の表皮も神経も筋肉も結合組織もすべて同じゲノム、遺伝子を持っているのにもかかわらず、それぞれの働きは異なっているのです。




 DNAの情報に基づいてたんぱくが働きを起こしますが、同じ指令を持っているのにもかかわらず違ったタンパク質が形成されます。DNA,タンパク質の指令図は同じなのに、違う指示を持って細胞の分化が行われるのか、ひじょうなる謎、ミステリーです。




 話題の基本となるのが、やはり受精卵です。




 受精卵に創造主の光が投入されなければ、一人の人間は形成されないのです。




 人間の体は、ミクロ的な視点でとらえていくと、大いなる不思議と神秘性を秘めています。そこには、宇宙の法則性が働いているからです。




 宇宙の法則性を生み出したのは、創造主です。




 私たち人間は、創造主によって創生され、生かされていることの認識が大切です。







 

これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

ストレスからの解放

 私たちを取り巻く様々な環境や人間関係、仕事や日々の生活において多くのストレスを感じています。




 人間の肉体が負荷を与えることによって鍛錬されていくように、私たちの精神は、様々なストレスによってダメージを受けているようにみえますが、実は、様々な苦しみや悲しみを受けること、そして悩み考えることによって、精神的な負荷が魂の鍛錬になっていることを知ることが大切です。




 一言で言えば、人間は幸せな状況では決して魂の進化や覚醒はなされないということです。不幸な状況に陥ってこそ、人間の魂の進化や覚醒が達成されるということです。




 一生幸福な人生を送れる人は一人もいません。人生の浮き沈みこそ、魂の訓練につながり、人は進歩していくということです。




 とは言え、日々のストレスから解放されるには、どうしたらいいのか、それは、自律神経を整えることです。




 ストレスによって多くの人が、胃の具合を悪くし、悪化すると胃潰瘍や胃炎を発症します。自律神経をつかさどっているのが、胃であり、東洋医学においては、胃は太陽神経叢とも言われています。




 胃や腸などの身体の器官を動かしているのは、神経です。神経の機能が低下すると体内の内臓諸器官の調子が悪くなるのです。昔から病は気からというのが、このことの所以(ゆえん)です。




 従って、様々なストレスから解放されるためには、胃を守り、絶えず胃の調子を良くしておくことが大切です。肉体的には、暴飲暴食を避け、消化吸収の良いものを摂取し、精神的には、安堵感が大切です。




 安堵感、つまり精神的な安定、癒しを得るためには、不安や恐怖から自分を解放することです。そのためには、宗教を逸脱したグレイトサン、つまり、宇宙や人間を創生した「創造主」に自分の意識をつなぐことです。




 一日のうち、必ず静かに自分と向き合う時間、つなわち自己を省みる瞑想の時間を持ち、自分の意識を静かに創造主にコンタクトさせることです。創造主は、あらゆる生命の源であり、宇宙の根源です。






これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

肝臓と健康

 中国の道教の教えにおいて、肝臓と腎臓がきれいなら人間は年をとらないとあります。




 今の地球において、環境汚染や有害な食物の摂取において、私たち人間の肝臓は大変ダメージを受けています。




 また、日常生活のストレスや怒りの感情によっても肝臓はとても疲れています。




 肝臓は、血液中の老廃物や毒素を取り除きますが、肝臓の機能が低下してしまうと、解毒作用ができなくなり、ホルモンのバランスが崩れてしまいます。




 従って、漢方薬やハーブの下剤などを使って解毒が必要であり、また創造主との繋がりを確信しながら、自分の人生に感謝し、愛を持って人に接することが大切です。








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
posted by realistictime at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

今の境遇はこれまでの行いの結果

 今日は、「島津いろは歌」から抜粋させていただきます。




 「うかりける 今の身こそハ 前の世と思へはいまそ 後のよならん」




 つらく切ないことの多い今の身が前世の報いと思うなら、現在のことが後世に報いることを知るべきである。




 現在の今の自分がおかれている境遇は、これまで自分が行ってきた結果の反映です。




 よく、因果応報と言いますが、幸せになりたければ、自分の行いを宇宙の真理にそって、清く、正しくしていく必要があります。




 もし、自分の今の境遇が不幸ならば、それは、今まで自分が行ってきたことが宇宙の法則性にそっていなかったということです。




 よく、人間は自分が不幸に陥ると神も仏も無いとか、神様のばちがあたったとか、神に対しての罵りのことばを述べる人がいますが、神は決してそのようなばちを与えたり、人間を罰するようなことは決してしません。




 私たち人間にいのちの息を与えて、生かしている創造主は、私たち人間が少しでも良い方向に向かうことを願っていて、私たち人間に対して限りない愛と慈しみを持ってあたたかく私たちを見守っています。




 自分の未来は、これからの自分の行い、努力の結果で決まるということであり、より幸せになりたいならば、自分の意識を創造主につなぎ、創造主とのコンタクトをとりながら生きることが大切です。








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽活動と人間

 太陽の黒点数が増えるとコレラやインフルエンザなどが流行すると言われています。太陽活動の変化が動物の血液やリンパ液に大きな影響を及ぼし、あらゆる地球の生物系の組織レベルにまで及んでいます。




 さらに、現在、地球上では、戦争や紛争、そして、今までかつてなかった犯罪が頻繁に起きています。また、人間の行動や感情、そして動物や植物の生命活動、地球の地殻変動や気候は完全に太陽活動によって大きな影響を受けています。




 実は太陽そのものが地球への宇宙線の到達量をコントロールしています。




 宇宙線は、創造主から宇宙に注がれるひじょうに高いエネルギーです。




 







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。








 




 
posted by realistictime at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

驚きの事実

 現在の人間のDNAの数は2本です。




 実は、何千年もの昔、宇宙の他の惑星の人々のように、人間は36本のDNAをすべて活性化させていたという驚きの事実が存在します。




 しかしながら、人々の意識レベルが低下するに従って、36本のDNAのうち24本のDNAが活動を停止し、レムリア、アトランティス文明の滅亡に伴い、さらに10本が活動を停止してしまったのです。




 本来人間は、創造主を雛型(ひながた)にして、創造主によっていのちの息を吹き込まれて創られた神性を有する尊い存在です。




 そして、人間は、聖霊の力、つまり創造主の愛と叡智とパワーを持つ神聖な存在で、本来人間は2万年から3万年生きることが出来る寿命を持っていたのです。




 しかしながら、人間が創造主を離れ、創造主から与えられた自由意志を間違った方向に用いたために、創造主のエネルギーを誤用してしまったのです。




 多くの人々が自分の中に眠っている神聖な潜在能力に目覚め、無条件の愛、つまり同胞への愛と奉仕の精神を持ち、創造主という高次の意識へ自分の意識をつなぎ、高次への波動を切り開くことによって、人々は再び36本のDNAに活性化することができます。






これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。



 


 
posted by realistictime at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

神秘な数字「8」の意味

 日本では、古来から数字の「8」は、「聖数」として扱われ、縁起がいい数字とされてきました。




 自動車のナンバープレートで一番人気がある数字は「8」です。




 この神秘な数字「8」には、脳の機能を高め、意識に影響を与えて意識を高める働きがあり、また、知性を高め、洞察力を高めます。脳の機能が拡大することによって、様々な病気を癒す働きがあります。




 つまり、数字の「8」には、脳梁(脳梁(左右の大脳半球をつなぐ交連線維の太い束で、左右の大脳皮質の間で情報をやり取りする経路となっている)を刺激し、活性化する働きがあり、脳の情報処理能力や創造力、知性や心身の健康の面において優れた結果をもたらします。




 さらに多次元宇宙において、私たち人間も多次元的な存在です。その多次元的存在であるという現実を認識する能力が高まります。数字の「8」は、原子核を回る電子の軌道に似ています。原子核が脳で、電子が光のエネルギーです。




 数字の「8」は、無限を表わす数字です。つまり、自分の意識を創造主につなぎながら、この神秘な数字を頭の中で形を描いていくと、創造主の無限の光のエネルギーが脳梁に投入されて刺激され、さらに左右の二つの大脳の半球の間で創造主の光のエネルギーが帯電され、心身の健康を得ることができ、意識の進化覚醒がなされるのです。








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。



 


 




 




 
posted by realistictime at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

イエス・キリストが誕生した時の星の謎

 イエス・キリストがこの地球上、つまりベツレヘムに誕生した直後、東の国でも誰も見たことがない星が西の空に見えました。




 その星をベツレヘムの星と言い、イエスの誕生を知らせるために西の空に輝き、東方の三博士、東方の三賢者がベツレヘムに導かれました。




 実は、このベツレヘムの星は、ムーの巨大宇宙船でした。そして、イエス自身も実はムーの巨大宇宙船の船長であり、二千年前に地球人類の魂の救済と創造主の永遠の愛を地球に伝える使命のために地球に誕生したのです。




 今もなお、そのムーの巨大宇宙船はしょっちゅう地球の周囲を旋回しています。




 宇宙船はよくレンズ雲という雲の中に隠れていますが、宇宙の至るところからきている何千という宇宙船がすべてレンズ雲の中に隠れているわけではありません。




 基本的には、宇宙船は五次元のものであり、三次元である地球の人々の視野ではまったく見ることが出来ないのが現状です。




 ですから、宇宙のあらゆる文明から来ている宇宙船は、その存在をレンズ雲で私たち地球人類に知らせています。





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。



 










posted by realistictime at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。