2016年07月31日

悲劇的な体験をどうとらえるか

 悲しみや苦しみに満ちた悲劇的な体験、それは、私たちの魂を目覚めさせるためのものです。




 悲しみは生命エネルギーを収縮させますが、歓びは、生命エネルギーを増大させます。悲しみは自分を憐れむという自己中心的なものですが、歓びは、私たちの意識を覚醒させ、無私の心を生みだします。




 人生の流れを変えるきっかけとなるのが、純真な子ども時代から大人になる時に体験した出来事です。その時の体験が、内的な葛藤となり、私たちの行動を支配し、成功や失敗のパターンをつくり出したりします。




 時として家族や周囲の人々に受け入れてもらえるように自分の内的な葛藤にフィルターをかけ、内面を隠して外面を飾り立てようとしますが、自分の周囲の人々には自分の本当の姿を理解することはできません。




 自分の内的な葛藤、つまり自分が犯してしまった過ちをいつまでも持ち続け、後悔の念を持っている限り、つまり自分を裁いてばかりいると、私たちはより良い人生を歩むことは決してできません。




 従って、人間は自分をしっかりと見つめることが大切です。私はいったい何者なのでしょうか。決して自分を良く見せようと飾り立てることもないし、自分の夢や希望や生き方を親や周囲の人々によって決めつけられる必要も義務もありません。




 私たちは、創造主によって永遠の命を与えられた自由意志を持つ者です。




 また、私たちは、人生において何を達成しなければならないのか。それは、決して他人と比較するものではありません。自分の魂の進化のためにこの地上に生まれ出てきたのです。




 そして、私たちはどう生きるべきでしょうか。自分のためにだけ生きるのではなく、他者のために生きるべきです。つまり、愛と奉仕の精神を持つことが大切です。




 悲劇的な体験をすることによって、自分を見つめるようになり、魂の親である創造主に出会い、そして、内的な葛藤を解放していくにつれ、私たちの魂は進化していくのです。魂の成長には、悲しみも歓びも両方必要なのです。




 「だれかが、わたしの言うことを聞いてそれを守らなくても、わたしはその人を裁きません。わたしは世を裁くために来たのではなく、世を救うために来たからです。」(新薬聖書 ヨハネ12章47節)




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。






 




 
posted by realistictime at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

本当に幸せになりたいなら

 「祈りの力」(英訳ではWar Room)という映画があります。




 一人の人がグローゼットという狭い場所で神に祈りを捧げ続け、やがて自分の人生を変えてしまうというストーリーです。




 その人は、夫婦仲も悪く、家族愛も失っている状態でした。その時に一人の老女と出会い、「あなたは、神に従順ではないでしょう。御主人を責めるのではなく、その環境を嘆くのではなく、先ず自分を変えることが先決であり、神に祈りなさい」と言われました。




 それから、その人は、先ず御主人を心から愛してなかったことを反省し、さらに主イエス・キリストを愛していなかった、従順でなかったことを深く反省しました。




 そして、会社で不正を犯していた御主人をとがめるなく、正直にその不正を会社に告白させました。




 その後、その人の人生は、神の愛に満たされ、家族とも和合でき、幸せになりました。




 先ず、本当に幸せになりたいなら、人は、自分の魂の親である創造主を第一にして生きること、さらに創造主に従順に生きること、正直に正しく生きること、そして、自分自身を変えることが大切ではないでしょうか。




 人のせいや、環境のせいでは決してありません。




 真理の道をこの地上で説いたのは、創造主イエス・キリストです。もちろん天上界からたくさんの真理を説く者がこの地上に与えられましたが、創造主が人間の形をとって具体的に地球の人々を指導され、十字架にかかった御自分の血で人間の罪をきよめられたのはイエス・キリストです。




 真理の道に生きること、それは、聖書に書かれているみ言葉に従って生きることではないでしょうか。真理は光です。ですから、聖書のみことばを心に入れることによって、人生に光がさしこみ、必ず人生はやがて好転していきます。




 D・L・ムーディの言葉です。「聖書が与えられたのは、私たちの知識を増やすためではなく、私たちの人生を変えるためである」。





「聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです」(新薬聖書 第2テモテ3章16―17節 新改訳)





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

知っていますか? 宇宙の広大な秘密

地球以外の惑星に宇宙人、つまり人類が存在していることさえ知らない地球の人々が多いの現状です。

 創造主の光のパルス(波動)が広大な銀河を包み込み、各惑星に愛と光、そして創造のエネルギーを与えています。

 恒星、惑星に適応するエネルギー(波動)が時間の周波数を変えながら創造主から注がれているのです。

 その光のパルス(波動)が各惑星の人々の運命を支配し、その光のパルス(波動)が海で動くと海洋波となり、
陸地や大地や岩で動くと地震となります。

 私たち地球人類は、狭く、しかも限られた地球の科学しか知りません。本当は、ひじょうに高度な科学が存在するのです。

 宇宙の高い次元からのインスピレーションによって、時たま地球においても天才と呼ばれているスウェーデンボルグのような突出した科学者
が輩出しています。

 ここで驚くべき事実が在るのですが、地球以外の惑星の人々は、自分が望みさえすれば、高速の壁を超えて瞬時に地球に来ることが出来るそうです。

 また、人知を超えたひじょうに高機能な性能を備え、銀河の形をしたスペースシップ(宇宙船)が宇宙を飛び交っていることも事実です。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

生きていく上で大切なこと

 生きていく上において大切なこと、それは物質的には栄養バランスにおいて適切な食事をとって健康を維持すること、また一生懸命に働いて生活に必要な最低限度の金を得ることです。




 死は人生の一部であり、人間は一度は必ず肉体の死を体験しなければならないのです。




 しかしながら、私たちの魂は転生を繰り返し、その魂にはすべての記憶が保持されていて、永遠の命を持っています。




 私たちは、宇宙の一部であり、自分の意識を創造主につないで、愛と調和に満たされて生きる時、私たちの身体を構成するおよそ60兆個の細胞は、退化しなくなります。




 旧約聖書の時代に生きていた人々は、一般的に数百歳という齢を持って生きていました。創造主に繋がっていたからです。




 創造主との繋がりによって、永遠の命を見出すことができるのです。




 創造主が具体的にこの地上で具現化されました。それは、およそ二千年前に、創造主がイエス・キリストという人間の肉体を持ってこの地上に誕生したことです。




 イエスは、罪もないのに十字架にかけられました。それは、イエスの血がこの地球上に流される必要があったからです。




 なぜならば、地に流されたイエスの血によって、人類の罪があがなわれ、悪魔に勝利出来たからです。人類の魂の救済のために創造主がイエスに姿を変えてこの地球上にいらしたのです。




 日本国旗の日の丸の赤色は、創造主イエスが流された血を意味しているのです。




 この地上での人生の様々な体験や経験は、私たちの魂の進化覚醒にとても大切です。




 悲惨な体験や欠乏を通してのみ、私たちは霊的な進化を遂げることができるのです。




 

これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 




 
posted by realistictime at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

愛は生命のエネルギー

 愛は生命の本質であり、真の活力、エネルギーです。

 愛がなければ、人は精神的に枯渇し、生きた屍(しかばね=死体のこと)、そして最終的に病に至ります。

 植物に人間が愛をもって話しかければ、植物は素直に反応し、一段と元気になります。この地上に生きたもの同士、互いに愛のバイブレーションを感じ、感応する
システムをすべての人が体内に有しています。

 愛は人を元気に生かすことも出来るし、希望を持たせ、勇気づけることも出来るし、それとは逆に、愛のない言葉は、人を傷づけ、精神的、霊的に殺すことも出来るのです。

 愛とは、男女の愛、親子の愛、友達の愛という小さな範囲を超えた、万物を愛する大きな愛のことを言います。

 本当の愛とは、創造主に自分の意識をつなげ、宇宙と調和して生きることです。それは、この地上の万物を愛すること、私的な感情を超えて、人を愛すること、人を寛容な
心で受け入れることです。愛の本質を知れば、憎悪や不和、そして争いはなくなります。

 創造主、宇宙との調和を保つことによって、創造主の光、愛のエネルギーが私たちの身体を構成する細胞に光が入り、細胞が活性化されます。人間は、創造主に似せてつくられた
本質的には、愛と光に満ちた陽の存在なのです。

 しかしながら、人間が宇宙とリズムを合わせて生きることを、人間が知らずに生きているために、この地上にたくさんの不幸が生まれ、病気で苦しむ人々が増えているのです。


 私たち人類は宇宙の生命体ですが、宇宙において唯一の存在ではありません。銀河の至るところに存在する様々な太陽系内において、膨大に存在している様々な種の宇宙人(スペースピープル)
の一員に過ぎないのです。

 地球の人々は、あまりにも自分の地球という惑星の枠の中で狭い視野にとらわれ、縛られ過ぎています。

 もっと広大な無限にひろがる宇宙に目を向け、自分たちの愛の持ち方、考えや生き方を修正し、過去にとらわれることなく、前進すべきではないでしょうか。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

世界中になぜ不安定な気象状況天変地異が頻発しているのか

 地球に不安定な気象状況や天変地異が起きるのは、太陽との関係が深いからです。

 地球は、太陽から放出される巨大なガス圏内に存在していて、太陽から放出される激しい放射線は、地球の外側のガス圏の電離を増加させ、電離層を乱しています。

 地球の外側の電離層の増加と乱れは、地球規模の空気循環に大きな影響を与えていて、地球の降水パターンを変化させ、不安定な気象状況を世界中に引き起こしているのです。

 さらに太陽の黒点活動が低密度ののサイクルの時には地球に干ばつが起こり、高密度のサイクルの時には、先程とは逆に洪水や竜巻などの嵐が起こります。

 また、太陽系内の二つの惑星が地球から見て、ほぼ同じ位置関係になる時に地球を引っ張る作用が働き、ひじょうに激しい地震を地球に引き起こします。

 今の地球は、完全に間氷期に入っていますが、やがて間違いなく地球は氷河期へ移行してきます。

 青く光り輝く地球を守りぬくためには、私たち人類が自分の意識レベルを上げる必要性があります。人類全体の意識レベルが向上することによって、地球のバイブレーションが上がり、不安定な気象状況や天変地異を最小限度に抑えることが可能です。

 人類が意識を高めるためには、自分の意識を創造主につなぐことに他なりません。

 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

posted by realistictime at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類発祥の地

 太陽系内の各惑星には、宇宙人が存在します。




 そして、すべての宇宙人(スペースピープル)は、太陽系内の惑星を起源としています。




 太陽系は50億歳を超えていて、実は5万年以上も前から地球で人類が暮らしていたのです。




 その当時の地球は、すでに科学とテクノロジーを進化させていて、近隣の惑星にも自由に行き来することができました。その当時の地球は高度文明を保っていたのです。




 青く光り輝く美しい地球、そこには、様々な惑星から来た人々がいて、それぞれ魂の進化の度合いが違うので、地球という場所は、魂が大きく進化するための素晴らしい学び舎でもあるのです。




 魂には心に伝えるための知識と知恵を有しています。その知識と知恵は、この地上の人間が書いた書物や学問的な学びで得られるものではなく、創造主とのつながりの中で生まれるものです。




 この美しい地球を守るためには、戦争やテロや暴力を根絶し、生きることに価値観を見出し、宇宙の法則と調和した生き方、創造主との繋がりを持つことが大切ではないでしょうか。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

未来へ望むこと

私たちを取り巻く環境は、日々厳しい状況になっています。




 大気汚染や地球温暖化、地震や火山爆発、洪水や竜巻などの天変地異の頻発、そしてガンなどの病気や伝染病の増加、貧困の拡大、さらに戦争やテロが世界中至るところで起きています。




 そのような中において、多くの人々が恐怖や不安に陥り、平和で安心して暮らせる時代を望んでいます。




 未来に望むこと、地球上の多くの人々の苦しみや悲しみ、困難から地球の人々が解放されることです。




 そのためには、宗教やあらゆる概念を超えた宇宙の真理を人々が知り、理解することです。




 創造主は、地球のすべての人々に宇宙の真理をもたらすために、およそ2千年前に、ひじょうに宇宙の高次元世界からイエス・キリストをステップダウンさせて、闇に包まれている地球に遣わしました。




 イエスは、私たち地球人類に宇宙の真理の道を教え示すひじょうに高度に進化した宇宙人です。




 イエスが説いた神の言葉(聖書)に私たち人類が従えば、現在地球が陥っている破壊的な状況に決して陥ることはありません。




 明るい未来を望むなら、そして人類を救うためには、真実、そして過去や未来がべて聖書を通して示されることをよく理解して欲しいのです。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

光の時代に向かって

愛と平和に満ちた光の時代に向かって、地球はこれからかつてない霊的な飛躍を遂げていくでしょう。




 今の地球は三次元ですが、地球規模でのアセンションを迎え、やがて地球と人類は四次元、五次元の意識を持ち、サタンの支配から解放されます。




 そのためには、地球上のおよそ14万4千人の人々が覚醒し、キリスト意識を体現する必要があります。




 宇宙も人類も創造主によって創生されました。人類の魂の親は、創造主であり、人類魂の起源や宇宙の過去の歴史はすべて一人ひとりのアカシックレコードに刻まれています。




 人々が自分の意識を創造主であるイエス・キリストにつなぐことによって、霊的な覚醒が進むと、人類の内にある聖なる本質と真理がはっきりとわかるようになります。そのことをキリスト意識と言います。




 本来、人間とは、光の存在であり、清く愛に満ちた存在でしたが、時代の流れとともに欲や傲慢、利己主義にとらわれ、罪の中に生きるようになってしまったのです。




 しかし、霊的な進化が活性化されることによって、地球も人類も飛躍的な進化を遂げ、サタンの支配が終わり、低次元界が一掃され、愛と光に満ちた光の時代、平和で霊的な進化を重んじる千年王国の時代に入ります。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

正しく生きることの大切さ

宇宙は、創造主から発せられる巨大なエネルギーによって創生され、宇宙には創造主のエネルギーが満ち溢れています。




 そのエネルギーは、おもに静地場、静電場、電磁場、共鳴電磁場の四大エネルギーから成り立っていて、すべて創造主から出ているのです。




 あらゆる物質は、電磁場を持っていますが、地上の多くの学者たちは、このような宇宙を構成する四大動力源について理解をしていません。




 太古の人々は、自然と共存し、宇宙についてもよく理解していたために、創造主のエネルギー源についても造詣が深かったのです。しかし、時代とともに、人間はその知識を失ってしまいました。




 宇宙に満ち溢れている創造主のエネルギーとともに宇宙の法則性が存在しています。




 この地上において、ガンという病気が著しく増えているのと並行して、精神疾患の人が増えています。それは、多くの人が宇宙の法則に従って正しく生きていないからです。




 正しく良い行いをすれば、当然良い結果を生みますが、不正や悪い行いをすれば、悪い結果を招きます。それが、宇宙の法則です。




 つまり、私たち人間は、本来正しく良い行い以外のことは行えないのです。それは、紛れもなく宇宙の法則性だからです。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

より健康になるための自然の療法

 ヨーロッパや北米においては、日増しに健康になるための自然療法を探し出し、自ら体質強化や健康管理を行う風潮が高まっています。




 なぜならば、合成薬の副作用、つまり安全性と効能に対しての疑問を抱く人々が増えているからです。




 残念ながら、日本においての医療教育においては、植物薬に関する内容が含まれていないために、医療のスペシャリストたちが薬草に対しての知識や効果や適切な用い方、リスクについてのアドバイス、さらに植物薬の品質を見極める方法が難しいのが現状です。




 自然療法に対しての偏見が多いのですが、近年、従来の医学に伝統医療などの多方面に渡る代替医療を加えた統合医療というものに関する関心が高まっています。つまり、植物薬の代表である漢方やメディカルハーブ療法を取り入れて、今まで医薬品で治らなかった病気に対しての素晴らしい効果を上げています。




 特に、医薬品では効果を得られないメディカルハーブ存在します。




 ミルクシスルというハーブには、肝機能を守る重要な成分が含まれていて、ヨーロッパにおいては中世から、肝機能障害に関連する症状の治療に使われています。欧米においては、肝臓の他に、腎臓や脾臓の疾患、黄疸の薬として用いられています。




 一般に使用される解熱剤や鎮痛剤を大量に服用すると、肝臓に損傷を与えるアセ

トアミノフェンという毒素が含まれていますが、ミルクシスルには、解毒を助ける効果があり、肝臓細胞の代謝を活性化し、肝臓を保護する働きがあります。




 創造主がこの地球上に与えた自然の中にこそ、私たちのからだを癒し、本当に健康にするものが存在していることは、大きな真実です。



 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


posted by realistictime at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

奇跡は本当に起きるのか

 最近、本当に素晴らしい映画「天国からの奇跡」を観ました。




 アインシュタインが、人生において「奇跡を信じるか信じないかで運命というものが変わっていく」とこの映画の中で語っている場面がありました。




 あなたは「奇跡」を信じますか?




 この映画は、アメリカで難病に苦しみ「死にたいと」と泣いていた少女が、老木の空洞に落ちて幽体離脱、天国を見て完璧に治癒された奇跡の実話です。




 信じられないような奇跡が起こる、それは、神聖なる存在、つまり高次の存在である「創造主」との結び付きをとりもどすことです。




 様々な苦しみや悲しみや困難、葛藤の中において、神聖なる流れである創造主に自分の意識を結び付けることによって、自分の欲やエゴが消え、真の自分に向きあうことができます。




 創造主との結び付きによって、人生の生きる目的と使命を知るようになり、隣人のことを深く思えるようになります。どんな辛い時でも、愛と喜びに満ちることが出来、道が開けるようになり、そこに「奇跡」が起こるのです。




 宇宙の高次元世界のシステムと法則性によって、地上に奇跡という現象が起こるのです。




 神聖なる流れの中で生きてみませんか....。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

宇宙の謎

 ひじょうに高度に進化した宇宙人、つまり創造主によって私たち人類は、生命を与えられ、地球という星に誕生しました。

 地球以外に生命体が住むエリアが宇宙には無数に存在します。膨大な数の生命体、宇宙人が存在していることは事実です。

 その宇宙人たちの身体の特徴や遺伝子的な特性は実に多種多様であり、人知を超えるものです。

 それらの生命体が無数に宇宙には存在していることが、なんと新約聖書には記述してあります。「わたしの父の家には住む所が
たくさんある(ヨハネの福音書14章2節)」

 多種多様な宇宙人が存在しますが、決して私たち地球人類に恐怖や攻撃的な害な行動をとる宇宙人ばかりでは決してありません。
愛と平和に満ちた地球よりはるかに高度文明を持つ宇宙人もいれば、不老不死の宇宙人もいます。

 様々な進化レベルの宇宙人が存在し、地球と同じ進化途中レベルの惑星もあるし、地球よりも野蛮な宇宙人も存在します。

 地球という惑星を守る宇宙人たちによって地球は常に保護されています。もし、地球にある悪意を持った宇宙人の襲来があったとしても、地球防衛の
ためのオペレーションシステムが存在し、地球は守られています。

 そしてまた、宇宙間を縦断する宇宙船は、人知をはるかに超えた秒速数百万キロというスピードが出るそうです。また惑星間の移動には、重力ラインというもの
が存在し、それを利用して移動しています。

 イエス・キリストは地球に二千年前に誕生しました。それは、異次元世界、つまりひじょうに高度に進化した惑星から創造主に手によって地球に送られてきたのです。

 イエスが地球に来た目的は、強欲と傲慢に埋もれた物質世界の人類の意識を覚醒し、あらゆる罪から人類を救済するためでした。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | フォトンベルトと宇宙文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

人類は今変身の時期を迎えている

 2012年以降、地球の周波数、バイブレーションの上昇によって、物質世界から精神世界への移行が地球ではじまりました。




 地球の周波数、バイブレーションの上昇によって、私たち人類の原子レベル、細胞レベルでの変身が促されています。




 宇宙には、実に様々な次元と時間が存在しています。そして、新たな周波数の波が地球に到達しているのです。




 その高い周波数と同調、適応できるようにするためには、一人ひとりが自分の意識を創造主につなぎ、意識を高めることが大切です。




 しかしながら、多くの人々が金や物に対する執着心が強いために、つまり物質欲にとらわれているために、高い周波数に同調することができません。




 せっかく高い周波数が地球に届いているのにもかかわらず、そのことに対して無知であり、無関心なのです。




 私たち人類は、創造主によって創生され、生命の息を吹き込まれて、地球に誕生し、一定の進化を遂げてきたのですが、今回、人類進化の最終段階に入りました。




 従って、今私たち人類は、創造主への恩寵を持って、最後の変身を遂げなければならないのです。





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

3という数字の意味

 この地球上は、すべて陰と陽の二元論から成り立っています。




 善と悪、プラスとマイナス、男と女、上と下、右と左、南と北、西と東など、二元論のままだと互いに相殺されてしまって、物事は動かない、つまり進んでいかないのです。




 そこに、神、つまり創造主という存在があってこそ、すべての動きが始まるのです。




 人間の成り立ちにおいても、精子と卵子の受精卵に創造主の光が注がれなければ、決してその受精卵は、人間になることができません。




 キリストの真理の世界においては、三位一体、つまり、全能の父、ご聖霊、イエス・キリストと言われていますが、日本においても日本書紀にも旧約聖書同様に、天地創造があり、三人の神が登場します。




 人間の視覚も両目で物を見ているという感覚を信じていますが、実は目という感覚器官で光を通し、頭の中において立体構造を投影して物を見ているのです。




 つまり、二つの目で物をとらえるという平面的な世界ではなく、頭において立体構造、つまり三次元で物をとらえて見ています。




 3という数字は、実に意味深いものがあります。








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 




 
posted by realistictime at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

地震はどうして起きるのか

 今地球の大気汚染はひじょうに進んでいます。




 そして日本をはじめとする世界各国で地震が頻発していますが、地震がどうして起きるのか、それは、人間の想念とひじょうに深い関係があります。




 世界中の多くの人たちは、不安と恐怖の想念を持って生きています。その人間の不安と恐怖の想念が地球に混沌の世界を招き、破壊現象を引き起こしてしっているのです。




 地球に住んでいる人々の不安的な状況が、低い低周波を生み出し、地殻内の断層を触発してしまい、地震という惨劇をもたらしているのです。




 人々の心の状態が安定していれば、低い低周波を生み出すこともないのです。私たち人間は、死、つまり肉体の死を恐れます。




 しかしながら、肉体は私たちの魂を守るためのものです。肉体の死を迎えても、私たち人間の魂は、永遠の生命を持っていて、魂は他の惑星に転生しながら、永遠に人間は進化していく存在です。




 地球での人間としての生活は、永遠の生命の一部にしかすぎません。永遠の生命は、創造主から与えられたものです。




 
これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする