2016年08月31日

ピラミッドの謎

 どうして地球にピラミッドという構造物が地球上に存在しているのでしょうか?




 ピラミッドは、古代文明において、崇拝や埋葬の場として利用されてきました。




 そのピラミッドの建築様式は特殊で、現在地上に構築されている天文台の5倍の精度を保ち、ピラミッドには円周率や黄金率や光の伝搬速度を示す数値が内包されています。




 そして、下記に世界の遺跡を挙げてみましたが、時代も地域も異なる遺跡群が、何と驚くべきことに、これらの遺跡はすべて同じ円周上に並んでいます。




エジプトのギザの大ピラミッド



ペルーのナスカの地上絵
マチュピチュ
ヨルダンのペトラ遺跡
パキスタンのモヘンジョ・ダロ遺跡
インドのカジュラホ
タイのスコータイ
カンボジアのアンコールワット

イースター島のモアイ遺跡




 これらの遺跡はGPSで経度・緯度を測定して、それらのデータを地図上で示すと、すべて同じ円周上に並んでいます。




 太陽系において、地球と火星には、ピラミッドという構造物が存在しています。




 どうしてかと言うと、地球と火星では、太古の昔から地震が絶えず頻発し、有害な放射線に満ちていたからです。ですから、地球と火星を守るためにピラミッドが構築されました。




 さらに、ピラミッドは宇宙図書館と呼ばれていて、他の星への道を示しています。太陽系内によどんでいる不安定さが地球を覆っていますが、地球人類がその地球から他の星へやがて脱出できるように、秘密の脱出ルートが隠されています。





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | フォトンベルトと宇宙文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

今後ますます増えていく豪雨や洪水

 ここ数年、これまで経験したことのないような豪雨や洪水が世界中で増えています。




 かねて洪水など一度も起きたことがない乾燥した亜熱帯地方において記録的な豪雨が起きています。




 もはや今までと同じような気候や天候が繰り返される時代ではないということが明らかになってきています。




 日本における近年の夏の猛暑やゲリラ豪雨、台風の発生場所や進路においても今までとは違う形態になってきていることを多くの人が感じているに違いありません。




 気候変動に端を発する異常気象が多くなってきたこととひじょうに関連しています。




 報道において、異常気象を物語る表現として、数百年に一度とか、かつて経験したことのないといったような表現がとても増えています。




 今後、多くの科学者たちは、ますます豪雨や洪水が世界中で増えていくと考えています。




 人間は地球上で核実験や核戦争を繰り返してきました。そのために大気はかつてないほど汚染され、創造主に基づいて生きることなく生きている人間は罪深い存在であるとされています。




 宇宙は絶えず再創造されなければならないのですが、洪水は、旧約聖書の創世記に登場するノアの箱船のように、新しい宇宙創造のために、古い地球を一新させる意味が含まれているそうです。




 このような現状において、今後私たち人類がどのような生き方をしていけばいいのか、切実な問題として、問題提起されています。




 

これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

運命を変えるには

 すべてのものには、波動があります。




 もし、自分の運命を変えたいと願うならば、愛に満ちた人間関係を持つことです。自分も人を受け入れるという受容の心を持つならば、自分の意識から発せられる波動が、振動エネルギーを持ち、それに相手が触れることによって相手が変化します。




 愛と思いやりを持てば、相手にもその波動、振動エネルギーが伝わり、感情のエネルギーが安定してきます。




 人間は、自分の中でも扱いにくい最低の波動から高い波動まで、あらゆる波動を自分自身の中に持っているのです。ですから、あるときには、神のように神々しくみえたり、あるときは、暴力的であったり、非人間的であったりと絶えず変化します。




 運命を変えるキーポイントは、すべて自分の心の中にあります。




 心から発せられる波動によって、自分の人格も変わり、運命も変わるのです。




 自分の心のコントロールが大切です。




 愛に満ちた人間関係の波動を絶えず自分の中に保持しておく必要があります。




 創造主に基づいた愛と思いやりを持つこと、自分も人も受け入れる受容の心を持つことによって自分の運命は変えることができます。




「おおよそ持っている人は与えらていよいよ豊かになるが、持っていない人は、もっているものまでも取り上げられるであろう。」(新約聖書 マタイ 13章12節)




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

人間の過去の記憶のしくみ

 人間は、聖書に書かれているように、「チリ」すなわちエネルギー化された微粒子、つまり原子からなる肉体から構成されています。




 そして、創造主が「いのちの息(霊)」をその原子から構成されている肉体に吹き込んだ時に、その肉体に人間の魂が宿ります。




 人間の魂は何度も何度も転生を繰り返し、その度にチリ、すなわち肉体も朽ち果てます。肉体はたとえ朽ち果てても人間の魂は不滅で、しばしば過去世の記憶を思い出す人がいますが、人間の魂には過去世の記憶がすべて刻まれています。




 そして、すべての人間には、魂の記憶の書、つまり聖書で記述されているように「いのちの書」に真実の魂の記憶が刻まれています。




 その記憶の書である「いのちの書」を人間は時たま、ちらっとのぞき見することができ、過去世を思い出すことがありますが、大多数の人が自分の心を思うようにコントロールすることができるまでに意識の覚醒が進んでいないので、過去世の記憶を思い出すことができません。



 時として起こるデジャブも、過去の記憶の一部なのです。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

自分の想念で幸福にも不幸にもなる

 地球上にはたくさんの人間が生活しています。その一人ひとりの心から想念が地上に放たれています。

 

 つまり、私たちは想念の海の中に住んでいるといえるでしょう。




 人間の肉体を構成している細胞も絶えず想念を発しています。




 私たちの感情は想念の現れです。




 恐怖や不安や怒りや憎しみなどの破壊的な感情、そして貪欲や利己主義は人間を構成している細胞にしみこみ、その人の人生に不幸をもたらします。




 また、愛と調和の想念、人への慈しみと奉仕の想念、つまり建設的な感情や想念が細胞にしみ込むと、人生が幸福になります。




 私たちの体を構成している細胞どうしは、私たちの想念を読み取り、想念波動をたがいに伝えあっています。




 私たちの感情、想念というものを細胞単位でとらえてみると、わたしたちの日々の心の状態がいかに大切かとういうことがはっきりわかります。




 私たちの心次第で、人生は幸福にも不幸にもなるということです。




 そして、自分の意識を創造主に向けるということが最大のキーポイントです。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

心の通信・テレパシー

 私たち地球人類は、言葉を使ってお互いにコミュニケーションを日常取っています。

 

 しかしながら、他の惑星の宇宙人たちは、テレパシー、言葉を使わずに心の通信によってコミュニケーションを取り合っています。




 通信の一つの手段として、私たちもテレパシーを発達させることが大切です。




 テレパシーを発達させるためには、お互いの心と心の波長を合わせることです。その距離は障害には全くなりません。お互いの想念の波動の交換です。




 たとえば、私たちは、日常の通信手段として電話を用いますが、電話と同様に心も通信手段の一つなのです。

 

 ですから、私たちは広い受容的な心を持って、心の中に響いてくるとてもかすかな小さな声に耳を傾ける必要があります。




 しかし、自分の心が恐怖や不安や怒りなどの想念でいっぱいになっていると、相手のテレパシーを受け取ることができません。




 静かで受動的な心の状態ではなく、不均衡な心の状態では、宇宙の信実の想念、つまり、私たち人間に絶え間なく送られてくる創造主の愛と慈しみの想念をキャッチすることができません。




 他の惑星の宇宙人たちのように私たち人間も幼い頃からテレパシーの応用を訓練していたら、きっと私たちも言葉を用いずに互いに心の通信が出来ていたに違いありません。




 世界中の人々が、愛と調和の心を持ち、互いに心の通信、テレパシーを感受できるならば、世界は平和になり、他の惑星の宇宙人ともテレパシーを用いて心の交流ができるでしょう。




 
これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

心がからだにおよぼす影響

 過剰な心配や怒りや緊張は潰瘍や神経症を引き起こす原因となります。




 自分の心の状態が私たちの肉体の各機能にすさまじいほどの影響を与えています。




 心配や怒りの想念を心に持てば、私たちの肉体の消化器系に著しい障害が起きます。




 胃液をつくり出す腺にアンバランスが生じ、胃液を抑制する細胞の働きが弱り、過剰な胃液が作られてしまいます。そして、老廃物が充分に消化されないために排泄機能までも機能を果たさなくなってしまいます。




 私たちの肉体を構成しているおよそ60兆個ほどの細胞は、その細胞を作り上げている原子の内部に感情、つまり意識を持っています。ですから、想念は、決して脳細胞を通過しなくても私たちの肉体内部の細胞から伝えられます。




 植物も細胞から成り立っていて、その細胞は意識を持っています。ですから、私たち人間が「よく育ちなさい」と心の中で想念を送ってあげるとその植物はその想念を感じ取って、成長の度合いが進みます。




 ある物体の細胞が他の物体の細胞に自分自身の意識的想念を伝えることは可能です。それをテレパシーとも呼びます。




 最近、「X−MEN:アカポリス」という映画を観ましたが、まさにテレパシーの世界を巧みに表現していました。自分の感情や想念を善の方向に向けることがたいせつです。




 自分の心が自分のからだに著しい苦痛をもたらし、病気になることが多く、自分を不幸に陥れているのです。まさに「自分でまいた種は自分で刈り取らなければならない」という宇宙の法則性が存在します。




 従って、自分が健康で幸福になりたいなら、そして、周囲の人々の幸福を願うならば、心配や怒りや不安を捨てて、つまり不調和の想念を捨てて、創造主のもとに愛と調和の想念を放つことが大切です。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。





 
posted by realistictime at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

健康になるために

 現代の医療技術は日々著しい進歩を遂げていて、私たちはその恩恵を少なからず誰でも受けています。




 感染症の治療には、抗生物質が用いられ、ただ単に感染症をなくすだけではなく、免疫系とともに機能するように構成されています。




 ひじょうに強い細菌が体内に入り込んだ時など、緊急性をもって抗生物質が役立ちます。




 代替医療の分野においては、抗生物質が免疫系を消耗させ、腸内の良い細菌を死滅させたり、免疫系を過剰に機能させたりするので、体に悪いと言われたりしています。




 しかしながら、医療の様々な分野において、それぞれメリットもデメリットもあります。ですから、それぞれを否定することなく、T.P.Oに応じて健康になるために総合的に様々な医療分野の技術を用いることが適切ではないでしょうか。




 さらに、現代医療か代替医療かを問わず、2000年前にイエス・キリストが行った癒しと奇跡、たとえば、死人が生きかえったり、盲目の人が視力を回復したり...完全な生命の復活という医療行為を人間はいまだ行うことは不可能です。




 また、私たちの感情や感覚や思考が体の健康状態に大いに影響を与えています。私たちの心の状態や脳の中における思考パターンが健康になるためには重要になってきます。




 究極、健康になるためには、60兆個の細胞からなる私たちの体が、創造主との繋がりによって、細胞レベルから癒されるということです。




 創造主と繋がることによって、脳から体を癒すための特殊な化学伝達物質が放出され、体内の細胞の受容体がその伝達物質を受け取り、真の健康を得ることができます。




 私たちひとりひとりが自分の中に創造主を呼び込む力を持つことが大切です。




 新約聖書 ルカ 7章21〜23節のみことばから




「その時、イエスは病気や苦しみや悪霊に悩んでいる多くの人々を癒し、大勢の盲人を見えるようにしておられた。それで、二人にこうお答えになった。“行って、見聞きしたことをヨハネに伝えなさい。目の見えない人は見え、足の不自由な人は歩き、重い皮膚病を患っている人は清くなり、耳の聞こえない人は聞こえ、死者は生き返り、貧しい人は福音を告げ知らされている。わたしにつまずかない人は幸いである。”




 




 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

人間は光です

 人間は、肉体という個体というよりも光です。その事実を知って驚く人も多いと思います。




 人間の肉体を構成している60兆個の細胞は分子から成り立っていて、その分子に含まれる電子は、光です。そして陽子もフォトンの光です。




 どうして人間は光なのでしょうか?




 それは、人間は、創造主の霊と光によってつくられたからです。




 人間をはじめとする地球上のすべての物質は、炭素をベースとしていますが、タンポポという植物は、地上に根をはやして炭素のエネルギーをすべて使い切ってから種子を作ります。




 そして、炭素を二酸化ケイ素に変換して出来た種子は、ふわふわの綿毛となって風に乗り、種子を運んでいきます。




 人間も炭素がベースとなっている肉体をはやく完了して、タンポポの綿毛の種のように、光をコード化した光の繊維に進化します。




 人間は、進化すればするほど物質的な肉体が光に変わっていきます。




 そのためには、自分の意識を宇宙(創造主)に向け、広い視野と知識をもって意識をレベルアップすることが大切です。




 その時にもっとも大切なこと、それは、自分を愛するように他者を愛することです。愛は人類進化のキーワードです。








 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。





 
posted by realistictime at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

ミステリーゾーン

 私たちが住んでいる世界は、三次元世界と言います。




 実は、私たちを取り巻く世界、宇宙は多次元的で、いくつもの層からなる宇宙エネルギーのネットワークが世界を取り囲んでいます。




 この宇宙エネルギーのネットワークの世界、つまり異次元世界にアクセスできる入口がこの地球の世界各国に存在します。




 異次元の世界へいくことができる入口を通過す時には、過去・現在・未来の世界に同時に入ることができます。




 この異次元への入り口は、各惑星の回りに配置されていて、地球にはたくさんの入り口が存在します。




 日本では富士山、チベット、イースター島、ナスカ山脈、エアーズロック、シャスタ山です。




 その異次元への入り口に入るには、自分の持つ周波数、バイブレーションを高め、宇宙のより深い秩序や法則性に自分を合わせることが必要です。




 以前アトランティス大陸への入り口であったバミューダ海峡で起こった行方不明の原因は、無秩序に入口に進入しようとして起こった混乱や紛争のためです。




 ミステリーゾーンへのアクセスは、興味本位だけでは愚かな結果を引き起こします。




 創造主に基づいて、宇宙の壮大な秩序、法則性を知り、自分のバイブレーションを高める必要性があります。



posted by realistictime at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

頭脳の活性化と若返り

 人間は、頭脳の6〜8パーセントのレベルで機能している人もいれば、アインシュタインのように15〜20パーセントのレベルで機能している人もいます。




 しかし、後の80パーセントはいったい何をしているのでしょうか。




 どうして人間の頭脳は、80パーセントも機能していない、つまり眠ったままの状態なのでしょうか。




 創造主からの宇宙エネルギー、光子(フォトンエネルギー)が、人間を構成している60兆個の細胞内に注がれることによって、その光が細胞を構成している原子内において再編成され、繊維化され、そしてコード化されます。




 つまり、細胞レベルにおいて、光のエネルギーが繊維=光の柱となり、人間の身体にパワーを与えてくれます。




 そして、同時に光のエネルギーによって、細胞内のDNAも進化し、内分泌腺が進化して、頭脳を活性化し、身体を健康にする多種多様な化学物質をつくります。




 私たち人類は、創造主とのコンタクトをとることによって、積極的に光のエネルギーを体内に入れ、そして、自分自身を愛し、他者を愛することによって、遺伝子構造が変わり、内分泌腺が進化を遂げ、私たちは頭脳を含めて、アンチエイジング、若返りをはかることが出来るのです。




 化学的なプロセスだけを追うのではなく、自分の心を見つめ、心を活性化することが大切です。




 




 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

穏やかな心を求めて

 様々な軋轢(あつれき)やストレスの多い日常生活において、穏やかな心を求めるには、自己反省、自分を向上させる努力、そして精神世界の学びが大切です。




 先ず、いらいらする、かっとするという状態から自分の激情や感情を鎮めることが大切です。




 駆け巡る心を鎮め、自分や他人に対するネガティブな判断を断ち切り、自分の思念や意見をもう一度見直してみる必要があります。




 そして、無理に自己を抑制するのではなく、心の奥深いレベルに静けさがなくては穏やかな心になることができません。




 自分の心をクールダウンするということは、冷めた心、心の冷たさを表わすものではなく、真の心の静けさ、真の平静を保つことです。




 また、知恵のない愛は氷のように冷たく、真の知恵を持つことによって、自分と他者の心の合一、融合ができ、他者への本当の奉仕ができます。そして真の幸福を得ることができます。




 では、真の知恵はいったいどこから得ることができるのでしょうか。




 それは、宇宙や人類を創生した創造主からです。




 新約聖書 ローマ書 16章27節「知恵に満ちた唯一の創造主に、イエス・キリストによって栄光がとこしえにあるように。」




 新約聖書 ヤコブ 3章17節「しかし、創造主からの知恵は、第一に純粋で、次に平和、寛容、温順であり、あわれみと良いもの満ち、えこひいきが無く、偽りの無いものである。」




 創造主からの真の知恵は、たとえ私たちの肉体が老化して朽ち果てても、私たちの魂の中にしっかりと刻まれ、永遠に残ります。







 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

病気や不調を治し、より健康になる

 コミュニケーションのネットワークが著しく発達している現代において、5000年の伝統を持つハーブ療法が代替医療として注目されています。




 大気汚染などにおる地球環境の著しい悪化や添加物や農薬などによる有害な食物の摂取によって、私たちは健康な体を維持するために解毒、つまり毒素を対外に排出する必要性があり、さらに私たちの内臓諸器官は、蓄積した熱によって慢性的な疾患に至らなくても絶えず不調に陥っています。




 ハーブ療法は、自然なものはすべて安全で今の医薬品が持っているような副作用などありません。




 医学の父であるヒポクラテスは、人間の体が自然の理、つまり宇宙の法則性に支配されていること、病気にかかりやすいかどうかは、個人の体質と遺伝形質に加え、食生活、水、衛生状態、気候、社会などの環境に作用されることを見出しました。




 さらに、ヒポクラテスは、触角や味覚、嗅覚、音などの感覚を手掛かりに患者をよく観察し、症状を決して抑え込むのではなく、ハーブ療法を取り入れて、新鮮な空気や運動、入浴、食生活の改善などによって人間自らが本来もっている自然治癒力(体自らが治ろうとする力)を高めるように促したのです。




 ヒポクラテスは、実際におよそ400種類程のハーブを用いて人々を癒していた記録を残しています。




 病気や不調などで悩んでいる人々が実に多いと思いますが、物理的な医療行為によって治す手段が見つからない場合には、自分の感情を認識し、感情を変化させ、つまり自分から出る波動を変えることによって健康になることができます。




 古来より「病や気から」とい言われているように、人間の感情が肉体に大きな影響を及ぼしています。




 ですから、感情を通して肉体の状態を変えれば、慢性症状を起こしている波動を変化させられ、病気や不調を改善できます。




 また、病気の多くは霊的なものが多く、病気が肉体レベルに達する前に付きとめ、つまり、霊体にある段階で癒すことが大切です。




 人間の体は、おもに肉体と目に見えない霊体と魂から成り立っていて、霊体が病んでいると肉体に病気が起こってきます。




 病気や不調を改善するためには、肉体的には、ハーブ療法で用いられる、アロマセラピーの精油(植物から採る芳油、油)が人間の感情体に作用し、慢性症状を起こしている波動を変化させ、肉体をシフトアップさせることができます。




 なぜならば、特定の感情は生命維持に必要な内臓器官と対応していて、アロマセラピーで用いられる精油が感情体に対応し、ダイレクトに内臓諸器官に作用するからです。病が肉体レベルに達する前、つまり霊体にある段階においてすでに癒すことができます。




 さらに、自分の感情を上手くコントロールするためには、自分の心に平安と調和、安らぎをもたらすように、自分の意識を自分の魂の親である創造主につなぐことです。




 創造主とのワンネスによって創造主の慈愛を感じることにより、私たちは心身共に癒され、健康になることができます。








 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 




 
posted by realistictime at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

本当の神を知る

 昨日のテレビ番組において、日本人の宗教観を問うような、様々なの宗教を対比させる内容が報道されていました。




 日本人の多くが本当の神についての認識を持っていないことが顕著に現れていました。




 確かに、日本人だけでなく世界中の多くの人が本当の神に対しての認識がないのではないでしょうか。




 実は、本当の神についての認識を得るためには、暦の法則について知る必要があります。




 暦は時間との関連をあらわすものですが、本来天体とのアクセスをするためのコードなのです。そして、この暦の法則を上手く利用すれば世界をもコントロールできるのです。




 実はニビルという惑星が太陽にもっとも近づく時期と太陽からもっとも遠ざかる時期がこの地球上の歴史の転換期に当たるのです。




 このニビルという惑星と太陽との周期的変化が起きる時期には、すぐれた多次元の存在が地球に転生します。ニビルがもっとも太陽に近づいたゼロ時点の前後には、キリストやブッダなどが転生しています。




 冒頭で述べた昨晩のテレビ番組でも述べられていましたが、キリストは地球が末法の世における救世主として誕生した言われています。




 ニビルが太陽にもっとも近づいたゼロ地点において、おおよ二千年前に、キリストの誕生と死がありました。




 偉大なる創造主は、この地球にキリストを誕生させて新たな地球人類の罪の購いと人類の救済を目的に、人類の進化覚醒の新たな可能性を挿入したのです。




 しかしながら、暦の法則を知らない地球人類は、この地球に創造主から送られた偉大なる九次元界の救世主、本当の神を認識する機会を失ってしまったのです。




 キリストが偉大なる救世主、本当の神であることが、他の惑星の暦には記録されています。




 創造主の霊と光と愛によって創生された地球人類は、創造主の霊を持っています。従って、自分の外側に本当の神を求めるのではなく、本当の救いは自分の中にあるということを知ることが大切です。




 今まで人類に隠されていた暦の法則を知れば、自ずと本当の神の真実を認識できるに違いありません。







 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

ストレスに負けない体をつくる

 毎日ストレスにさらされている私たちの体は、解毒を必要としていて、最も病気にかかりやすくなっています。




 さらにストレスは、私たちの体内の免疫システムを攻撃し、人間に本来備わっている自然治癒力を阻害してしまいます。




 また、私たち人類を取り巻く環境汚染物質が体の免疫防御システムを攻撃しています。




 そして、私たちが口から摂取する有害な食物によって、私たちの体は日々蝕まれているのです。




 先ず、ストレスを取り除くために、自分の意識をマイナスからポジティブに変えることです。そして、宇宙や人類を創生した「創造主」に自分の意識をつなぐこと、創造主とのワンネスを保持することです。




 そうすることによって、細胞内の遺伝子に光が入り、元気な細胞が新たに再生されていきます。細胞は再生能力を持っていて、健康に向かって私たちの体を作り直しています。




 細胞は3週間のサイクルで絶えず再生されています。その結果、6週間ごとに肝臓、味蕾、遺伝子までも再生させていて、私たちは絶えず自分の体を作り直しているのです。そして、私たちの体は2年反未満で新しくなります。




 創造主によって創生された私たちの体は、再生のための偉大なるシステムと能力を持っています。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。








 
posted by realistictime at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

病気を癒す方法

 近年、肺がんにおける薬物療法は、ガンの遺伝子の変異を調べ、変異の有無によって治療薬を使い分けるようになっています。分子標的薬を用いたりしていますが、新たに昨年12月から、免疫の力でガンを抑える免疫チェックポイント阻害剤が新たに承認されています。




 遺伝子の変異はどうして起こるのでしょうか。どうして遺伝子の変異が病気を引き起こすのでしょうか。




 細胞の力学は銀河系の力学と対応していると言われています。




 いまだ最も強力な電子顕微鏡でさえも、細胞内の遺伝子の壮大な構造を明らかにすることが出来ないのです。




 いったいどのようなとてつもない人知を超えた壮大な知性体が、最も複雑で完璧なシステムを持つ人類のDNAを導いているのでしょうか。




 それは、宇宙や人類を創生した創造主と呼ばれる存在です。




 私たち人類は、受精卵に創造主の光のエネルギーが注がれた瞬間から、人間としてこの地球に誕生し、その瞬間から人間の内部の遺伝子コンピューターが作動しはじめ、遺伝子内にあらゆる出来事が記録されます。




 そして、遺伝子には、知覚や感覚によって生み出される感情や、外部環境(信念や考察、そしてトラウマ、あらゆる日常の出来事、両親の条件や社会的状況)によるものがすべて記録されます。




 ですから、自分の感情や感覚や体験したことすべてが細胞内の遺伝子に記録され、さらに遺伝子の変異を起こしていくのです。




 知覚と認識は遺伝子の根本的な決定要因です。




 従って、薬を用いなくても自分の意識を創造主につなぐことによって遺伝子に新たな光のエネルギーが投影され、さらにポジティブ知覚や感情が細胞レベルを超えた遺伝子の変異を起こし、病気が癒されるのです。




 すべての人々には自らの遺伝子を変異させるパワー、すばらしい免疫の力があり、自然治癒能力が備わっているのです。




 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

本当の自分とは

 本当の自分とは、肉体に在るのではなく、魂に宿っています。




 本来、人間は、肉体、霊体、魂から成り立っています。




 人間は、この地上に生まれ出た時に、必ず誰でも肉体の死を迎えますが、肉体は魂を守るための殻に過ぎず、肉体の死を迎えると魂は肉体から瞬時に抜け出て、他の惑星に転生し、やがて再び肉体を持つ人間となって地球に誕生します。




 人間は魂の転生を繰り返しながら、魂を進化させるのが生きる目的です。時間や空間、つまり次元を超えて魂を進化させていきます。他の惑星に転生すること、それは地球以外の全く別の次元の世界へ魂が行くということです。




 私たちの魂はすべて創造主によって生み出されたものであり、創造主の霊、つまり創造主の光のエネルギーによって生かされています。




 つまり、私たちの目にはみえない霊体には、創造主の光のエネルギーがみなぎっています。ですから、人間は決して口から食べる食べ物だけによって生きているのではなく、創造主の霊によって生かされているというこです。




 この地球上において、霊的な真理や事実が実に少なく、触れる機会がないと思いますが、魂には、自分の過去世、つまり魂の転生の記憶がすべて記憶されています。ですから、その魂の記憶の一部がデジャブとしてあらわれたり、潜在意識の中で維持されています。




 魂の進化のためには、創造主とのコンタクトが不可欠であり、自分の心を見つめ、心を浄化し、心を進化させることが大切です。




 「人はパンだけで生きるのではなく、人は創造主の口から出るすべての言葉によって生きることをあなたに知らせるためであった。(旧約聖書 申命記 8章3節)」



これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

宇宙の謎

 地球の大気の汚染度はひじょう高く、高濃度に汚染された大気が地球全体を覆っています。




 地球の高濃度の大気汚染によって物質と反物質のサイクルに狂いが生じて周波数が変わり、他の惑星の宇宙船が空中で爆発を起こしたりしている現状が存在しています。




 従って、宇宙船の多くは、山里離れた高所に着陸します。そのくらい私たちを取り巻く環境は、最悪の状況にあります。




 地球の人類は本当の宇宙の知恵や知力の概念を知りません。宇宙エネルギーの源である創造主の存在を知らないこと、そして霊的な知識が忘れ去られ、物質文明に浸りきっているこによって、地球の環境をより最悪なものにしています。




 地球にとって金星と火星が意外に近くに存在していること、そしてひときわ宇宙の中において青く美しく輝いている地球が金星や火星よりもより多くの利点を持っていることを知っていますか?




 金星では、惑星表面がひじょうに高温であるのにもかかわらず、高層の大気層は冷たく、その大気層においては雷電活動があり、その雷電によって降雨をもたらして地表を冷やしています。湖や海を生みだすような洪水も引き起こしたりしています。




 火星においては、いまだに火山活動が活発ですが、それが火星における生命の息吹となっています。




 すべての惑星の気候は、その惑星系の恒星によってコントロールされています。太陽系内の恒星は太陽です。ですから太陽活動が私たちの日常生活に大きな影響を及ぼしているのです。




 私たちの地球が存在する太陽系は50億歳を超えていて、太陽系内のすべての惑星は人類主を抱えていて、人類の発症の地なのです。




 私たち地球人類は、もっと広い視野をもって積極的に宇宙の知恵や知力を取り入れ、宇宙との調和、すなわち創造主と融合し、霊的に進化覚醒されるべきではないでしょうか。そうしなければ、地球の環境はさらに悪化の一途をたどるばかりです。











これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしてこの地球上に男性と女性が存在するのか

 どうしてこの地球に男性と女性という染色体の違う異性というものがバランスよく存在しているのでしょうか。




 生物学的結合によって、単に子孫をこの地球上に遺すために男女が存在するのでは決してありません。




 性に関しての情報は、特に後進国においての無知、原始的な迷信、恐れなどがいまだに存在しているのが現状です。




 この地球上で男女という異性が存在するのは、異性間のバランスを自然に融合し、維持することです。この地球上においての陰と陽のバランス、つまり反対の電気力、バイブレーションを維持していくことです。




 男女の生物学的交合の意味は、決して子孫をつくり出すだけではなく、男性と女性という反対の電気力を保持し、調和させていくことによって自然界のバランスがとれるのです。




 男性の精子と女性の卵子の結合によって発生するひとつの受精卵が誕生し、そこに宇宙のエネルギーの根源である創造主の光が注がれなければ、その受精卵は人間への成長過程を閉ざされてしまいます。




 創造主の光が受精卵に注がれることによって、たった一つの受精卵がいくつものいくつもの細胞分割を繰り返し、やがて約60兆個もの細胞を持つ人間へと成長していくのです。




 従って、最近の攻撃的な子どもが増えているのは、創造主の存在を知らない、そして快楽のみを追求し、攻撃的、無計画に繰り返し行われる地球人類の生物学的な交合が、胎児の心の形成に大きな影響をもたらすからです。




 純粋な心を持つだけが本当の宇宙を理解でき、そして創造主のもとに完璧な愛と調和に基づいた男女の結合において、神聖な魂をつくり出すパワーを持つのです。



これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。