2017年01月04日

人との関わりを持つことの大切さ




 最近の地球は、とかく慌ただしく、何となく物騒だと感じる人が多いのではないでしょうか。




 世界的に頻発する地震やテロ、そして異常気象、大事件や大事故など、心が落ち着く暇がありません。




 そのような中にあって、人類のアセンション、いわゆる人類の意識の進化が急がれているのですが、いったいどうやったら自分の意識を高めることができるのでしょうか?

 

 意識を高めるために瞑想にふけったり、山や滝などで荒行をしたり、それぞれの方法論があると思いますが、実は、人との関わりを大切にすることによって、自己の意識を高めることができるのです。




 多くの人が、科学技術に頼った生き方をしていて、宇宙の真理の道から外れてしまっています。科学技術に順応した生き方をしている現代人の意識は、新たなる技術の進歩によって平和がもたらされると信じ、心の拠り所を求めています。




 先ず、自己を知り、調和した人間関係を築くことです。人との関わりを持つことによって、自分の内部に存在する不調和な部分に気づくことが出来るのです。




 他者は、自分の反面教師でもあり、自分の内面をうつす鏡なのです。




 他者との関わりを持たなければ、気づきや愛や思いやりの心を見出すことが不可能です。




 人との関わりを持ってこし、つまり人との人間関係についての人生経験を積んでなければ、人間の意識を高めることはできないのです。




 とかく、現代人は、人間関係を迂回し、人との関わりを持つことなく、自己を高めようとしがちです。人間関係を否定的、人生の障害物としてとらえるのではなく、肯定的で積極的にとらえ、愛と思いやりの心を持って人との関わりを持つことが大切です。




 どのような地上での仕事も、自分自身に気づきを与えるものであり、仕事を通して愛と奉仕を発揮していく場でもあります。そして、仕事を通して知識や技能を学ぶ場でもあります。




 創造主の霊によって生かされている私たち人間は、神聖な肉体を持つすばらしい存在です。人との関わりを大切にしていくことによって、本当の心の休息の場所を見つけることができます。そして、神である「創造主」にさらに近づくことができます。





posted by realistictime at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。