2017年07月31日

スター・ウォーズの世界は現実に存在していた

 私は、以前から決してUFOの信望者でもなく、特別に宇宙に関心があったわけではありませんでしたが、よく、宇宙人同士の戦闘や紛争の様子を夢で何度となく見ていました。




 それは、現実にあり得ない、幻なんだと何度となく自問自答していましたが、やはり現実に存在しています。




 私たちの住んでいる天の川銀河系は、たくさんの宇宙人から成り立っていて、すべての地球人類もあらゆる宇宙の惑星のDNAを保持しているのです。




 この宇宙は、ポジティブなエネルギーとネガティブなエネルギーに分かれています。つまり、現実的に、この宇宙は二極化されているということです。




 それは、善のエネルギー、悪のエネルギーということでは決してなく、プラスのエネルギーとマイナスのエネルギーが存在し、その二極性が宇宙には必要であり、それによって宇宙は創造主のもとに一体性となるように進化していくのです。




 ですから、銀河系宇宙において、過去において、あの映画のスター・ウォーズのような帝国と呼ばれる勢力とジェダィと呼ばれる抵抗勢力が存在していたことも事実なのです。





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 23:04| Comment(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする