2017年08月02日

地上で起こる戦争や天災をどのようにとらえるのか

 世界各地で勃発している紛争やいつ起きるともしれない核戦争、そして、世界的な異常気象、地震や火山大爆発などの天災、それらを今地球人類はどのように受け取ったらいいのでしょうか。




 ただ恐怖や不安をもって傍観しているだけでは生きている価値がありません。




 実は、地球そのものが進化していることによって、この地球上に様々な変化が現われているのです。




 2012年12月21日を境にマヤ歴は終わっていて、これを境に地球の次元が第3密度から第4密度に移行しているのです。




 銀河のエネルギーによって地球の進化が促されていますが、それは時空を超えたものであり、その銀河のエネルギーによって,戦争や天災などの出来事が起こっています。それらを体験することによって、私たち地球人類も進化し、本来の自分を思い出すことになるのです。




 地球人類の魂のルーツは、銀河にあり、創造主との一体化をはかることによって人類の魂は大きく進化します。その目覚めを得るために、地球上に様々な出来事が起こっています。




 第3密度は、物質文明であり、エゴ、つまり利己主義の世界であり、善と悪の二極性が存在し、欲望が渦巻いています。




 第4密度は、愛に満ちること、足ることを知る、つまり、対立や二極性は存在しなくなり、調和の世界が存在します。




 これからは、一人ひとりの物事に対するとらえ方に重点がおかれるようになり、魂の目覚めを得た人は、大きな進化を遂げていく時代になります。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 23:34| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする