2018年01月08日

SF世界の現実化

 私たちが空想世界でしかあり得ないととらえているSF小説、SF映画の事柄が実際にこの宇宙で現実に起こっていることを私たちは再認識する必要性があります。




 地球を覆っている低次元の波動、それは、地球人類を闇黒の世界に束縛し、本当の知性のない愚かな存在にしてしまっています。




 本当の地球人類とは、もっと進化した存在であり、より自由で高度な知性をもった生命体です。




 ある宇宙人の強い支配力によって私たち人類の遺伝子が操作されています。地球人類は2本のDNAですが、ある宇宙人は、24本ものDNAを有しています。




 ですから、私たち人類はもともと備わっている潜在能力ものばし切っていないし、脳と神経系の機能が一種の催眠状態にあるので、自分が知覚した体験だけがすべての世界だと思っています。




 宇宙は、広大で神秘的です。




 私たち人類の意識が高まり、宇宙の様々な低次元の波動を受けなくなれば、すばらしい人類の進化と覚醒がなされるのです。






これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




★鹿児島県の東シナ海に浮かぶ美しい島「甑島(こしきしま):国定公園に指定され

 ている」に住んでみませんか? 興味ある方が三伸ホームさんのホームページをご

 覧下さい。




 http://sanshin-home.jp/sanshin/simokosiki-hfuk580.html





 
posted by realistictime at 07:41| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

私たちはどこから来たのか?

 宇宙は、様々な惑星や銀河から成り立っています。




 実は、私たち地球人類の多くの人々が、様々な惑星や銀河から来ているのです。




 地球はすべての宇宙から来た多様な存在から成り立っています。例えば、金星や木星、あるいはプレアデスやアンドロメダから来ているのです。




 地球は、太陽系、あるいは太陽系以外の惑星からやって来た人々の意識を拡大、そしてスピリチュアルに進化させる場です。




 宇宙においては物質的なエネルギーが存在する場所が少なく、地球には対極にある                                                                                            物質エネルギーと精神エネルギーとの両方が存在し、それらのエネルギーが融合している唯一の惑星です。




 そして、善と悪、光と闇の相反性にある二元性のエネルギーが地球には存在し、地球上の人々がそれらの二元性のエネルギーをどう受け止め、考え、感じ、行動に移すかによって、各自の意識の拡大、進化がなされていくのです。




 これからの時代は、自分がどの惑星から来たのかということが自覚できるまでに覚醒し、人間レベル、意識レベルで進化していかなければならないと思います。




 そして、非物質的なもの、つまりスピリチュアルな世界へ目覚め、スピリチュアルな世界に価値観を見出していく時代へと地球は移行していくでしょう。




 


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




★鹿児島県の東シナ海に浮かぶ美しい島「甑島(こしきしま):国定公園に指定され

 ている」に住んでみませんか? 興味ある方が三伸ホームさんのホームページをご

 覧下さい。




 http://sanshin-home.jp/sanshin/simokosiki-hfuk580.html








 
posted by realistictime at 00:47| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする