2018年08月31日

人間は小宇宙

 太陽系は、大宇宙、マクロコスモス、人間は、小宇宙、ミクロコスモスと言われています。




 つまり、太陽系の縮小版が、私たち人間です。




 人間には物質的なからだと目に見えないからだがありますが、私たち人間の頭を、まるで虹のような円環が取り囲んでいます。




 よく、後光がさしているとか言われていますが、オーラとも呼ばれ、別名コーザル体とも呼ばれています。




 この七色の円環には、一人ひとりの過去世での行いがすべて記録されています。そして、創造主の栄光を現わしています。




 人間の頭頂部には、東洋医学的には百会(ひゃくえ)というツボがあり、ここから神、つまり創造主の光が入り、心臓まで達しています。創造主から人間まで延びている線を霊子線(れいしせん)とも言います。




 すべての人が創造主と霊子線で繋がっています。従って、すべての人は神が内在するという所以です。




 その霊子線は心臓まで達していますが、心臓には青や赤やゴールドの三色の炎が宿っています。多くの人がこの事実を知らないでいます。ですから、心臓に宿っている三色の炎は眠ったままの状態です。




 この事実を知ったらならば、私たちにいのちの息を与えて生かしている創造主、内在する神に意識を向けて、より深く繋がることが大切です。



 





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 16:21| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

罪をおかすことを繰り返さないために

 人間は、生きている間、日々罪をおかすものです。一つも罪をおかさない人はいません。




 自分のおかした罪をよく他人のせいにしたりしますが、すべて自分に責任があります。




 心の中で思い描いたことは、かならず自分の運命や他人の運命に影響を及ぼします。自分で思い描いたことが、現実に現われ、自分自身の身に降りかかってくるのです。




 自分自身が罪を犯したと認識することが大切です。決して他人のせいではなく、神を恨んだり、敵意を抱く必要はありません。




 現在自分に起きていることは、すべて自分のせいです。すべて自分のせいであることを認め、反省しない限り、人間は自ずと罪を繰り返してしまいます。




 たとえ、同じ罪を繰り返すような事態に陥ったとしても、自分自身が罪を犯したと罪を認めることによって、罪の半分は許されるという宇宙の法則性がはたらき、自ずと罪を繰り返すことはなくなります。




 人生における様々な不幸や災難の原因は、すべて自分にあったことに気づくことによって、私たちの中に存在する創造主からゆるしをいだたくことになり、罪から解放されます。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 00:26| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

罪をおかすことを繰り返さないために

 人間は、生きている間、日々罪をおかすものです。一つも罪をおかさない人はいません。




 自分のおかした罪をよく他人のせいにしたりしますが、すべて自分に責任があります。




 心の中で思い描いたことは、かならず自分の運命や他人の運命に影響を及ぼします。自分で思い描いたことが、現実に現われ、自分自身の身に降りかかってくるのです。




 自分自身が罪を犯したと認識することが大切です。決して他人のせいではなく、神を恨んだり、敵意を抱く必要はありません。




 現在自分に起きていることは、すべて自分のせいです。すべて自分のせいであることを認め、反省しない限り、人間は自ずと罪を繰り返してしまいます。




 たとえ、同じ罪を繰り返すような事態に陥ったとしても、自分自身が罪を犯したと罪を認めることによって、罪の半分は許されるという宇宙の法則性がはたらき、自ずと罪を繰り返すことはなくなります。




 人生における様々な不幸や災難の原因は、すべて自分にあったことに気づくことによって、私たちの中に存在する創造主からゆるしをいだたくことになり、罪から解放されます。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 00:26| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

気候変動、猛暑、寒波がなぜ地球上で起きているのか

 今地球上では、地球規模において気候変動、猛暑、寒波が起きています。




 どうして、このような状況が起きているのでしょうか。




 それは、地球がいずれ金星の軌道へと上昇するからです。その結果、金星は、現在の水星の軌道に移ります。




 実は、太陽系全体も呼吸をしていますが、太陽の呼吸が各惑星を引き寄せる時期に入り、それぞれの惑星が劇的な変化を起こしていきます。




 従って、各惑星の軌道や位置修正、黄道の変更の為に、それぞれの惑星の振動を高めなければならない時期に来ています。




 太陽系の秩序に則って進化をしている惑星においては、混乱は少ないのですが、宇宙のエネルギーを乱用してきた地球は、大気中にネガティブなものが充満してしまっています。




 その結果として、地球全体の振動数が変化し、地球に気候変動や猛暑、寒波が起きてきています。




 地球の振動数を上げるために、一人ひとりが精神の向上をはかり、創造主の光を取り入れて心の浄化をはかることが重要です。









これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 


 
posted by realistictime at 01:05| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

幸福も不幸も自分の心次第

 自分の心で描いたことがこの現実世界に現われて来る、その宇宙の法則性を知った時、当然、ネガティブな思考からポジティブな思考に変えなけれがいけないということが理解できると思います。




 幸福も不幸もすべては自分の心次第であり、心の捉え方次第です。




 簡単に言うと、自分の思考が現在の状況をつくりだすこと、心で描いたことが現実化するということです。




 ですから、こうなって欲しいと願うことは、必ず起こります。自分の思考を変えれば現実が変わるということに他なりません。




 現実化することの責任は、自分の心に在るということです。




 そして、自分の心を省みて、傲慢さを取り去ること、人を許し、人を愛すること、決して人のせいにしないことです。




 すべての出来事の責任は自分に在ります。




 人間は、創造主の霊によってかたちづくられ、創造主の霊によって生かされています。ですから、人間は、単に肉体を持つだけの存在ではなく、霊的な存在です。




 そして、神という存在は、自分の外にいるのではなく、創造主の霊を持つ、自分の中にあるということを理解することが大切です。




 人間は、絶えず進化しています。現在の肉体の死を迎えたかといって生命の終わりではありません。




 肉体は滅びても魂は輪廻します。生命は形を変えてまた再びどこかで生き続けます。生命は永続性がありますが、死は永続性がありません。




 創造主の霊を持った人間の魂は、限りなく高度な知性や能力を開花しつつ進化し続けます。








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 05:39| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする