2019年02月07日

臨死体験

 よく臨死体験をした人の話しを聞くと必ず共通項があります。




 それは、「トンネル」「光」を見た、感じたということです。




 前回、「宇宙の時空の通路」で書きましたが、人間の魂は、宇宙の様々な惑星からこの地球上に来ています。そして、人間は肉体を失っても、その魂は輪廻転生する、つまり何回も生まれ変わるということです。




 地球上で誕生するすべての魂は、生れる前にある惑星の領域を通過します。そして、人間が地球上で肉体の死を迎えた後も、魂はある惑星の領域を通過します。それを「次元の扉」、「宇宙の時空の通路」と言います。つまり、臨死体験で見たトンネルとは、まさに「次元の扉」「宇宙の時空の通路」なのです。




 そのトンネルを通過する際には、惑星の記憶、前世の記憶、今世の記憶がすべて消されます。




 そして、臨死体験でよく見る「光」とは、個々の意識に感応したものを見ます。キリストやブッダ、あるいは、親や兄弟、夫や妻などの身内や知人など、自分の内面の意識にあるものを見ます。




 人間は、死後、このトンネル内を魂が通過することによって、ひじょうに個々の魂が癒されます。そして、それぞれの魂が再び創造性、進化の道を歩みます。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




 
posted by realistictime at 21:43| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。