2019年03月29日

魂の仕組み

人間は、この地球に誕生した時から自由意志というものを与えられています。




 自由意志が自与えられているという真の意味は、自分の行動すべてにおいて、自分で全面的に責任を負わなければならないということです。





 つまり、魂がとるすべての行動に対して、すべて自分が責任を取るという宇宙の法則、ルールがあります。





 自分で蒔いた種は自分で刈り取るということです。それを一般的にカルマと呼んでいます。





 カルマというと、否定的な意味合いが強く、自分の悪い行いに対して罰が与えれるというものですが、それは、決して罰ではなく、人生においての気づきが与えれるというものです。





 ですから、自分が失敗したり、つまづいたり、悪い行いをして悪い結果が起こったとしても、そこから何かを得る、つまり、そこで気づく、自己を顧みることによって、知恵、宇宙からの叡智を得ることによって、そのカルマが帳消しになるということです。





 宇宙の法則性であるカルマの法則は、否定的な宇宙のゲームのルールとして捉えがちですが、その本当の意味を知ることによって、自分のカルマをどんどん積極的に消去し、自分の魂が進化していく過程であることを理解できます。





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」
posted by realistictime at 06:42| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

人類という生命体の起源

 私たち人間の魂の起源は、宇宙の様々な惑星が故郷だと言われています。言い換えれば、この地球には様々な星から来た宇宙人たちが住んでいることになります。




 私たちの身体は、炭素を組成の中心としています。炭素はすべての生物の構成材料です。確かに元素の周期表をみてもわかるように炭素原子を基準として原子量が決められています




 炭素を基準とする肉体を持つ私たち人間は、二足歩行の人間型生命体(ヒューマノイド)と呼ばれていて、自由意志を持つ意識がその肉体を媒体として転生することによって進化の過程をたどるように創造されました。




 私たちが住んでいる天の川銀河系宇宙は、大いなる存在に向かって日々進化することが生きる目的です。その大いなる存在によって創造された地球が属する銀河系は、大いなるすべての一部です。




 すべての物質は、特定の周波数で振動するエネルギーをもっています。ですから、この宇宙も周波数が変わることによって起きた次元というものが存在しています。




 地球が属する銀河系では、ホワイトホールというプリズムを通過することによって、意識が7つの周波数帯、つまり様々な次元が生まれ、1次元から7次元に分かれています。




 次元の誕生によって、意識ばかりではなく、物質的な恒星や惑星、気体、分子なども創造されました。




 私たちの住んでいる地球は、三次元と呼ばれています。




 私たちの意識がもっともっと覚醒されれば、別の空間、次元、時間にコンタクトできる扉をきっと発見できるはずです。








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




posted by realistictime at 14:04| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

地球の未来

今の地球は、異常気象、熱帯雨林の破壊などの環境破壊、そして、大気や海洋汚染、酸素濃度の低下など、著しく生態系が悪化しています。
 太古より、人間は自然とともに生きてきました。決して人間が自然を支配することはできません。人間の意識を変えない限り、自然が人間を滅亡させてしまうことになります。

 今までの地球文明も自然の力によって消滅しています。

 崩壊していく生態系の現実に対して、地球人類の集合的な意識を変えていくことによって、また植物や動物などの自然の存在とのつながり、共感を求めて生きることが大切ではないでしょうか。

 私たち一人ひとりの意識がミクロの世界において量子的な効果を生むことができるのです。

 私たちの意識が原子や分子にわずかな変化や影響を及ぼすことができ、さらに地球の生態系や構造全体に作用することができるのです。

 自然との共存を願い、私たちの意識を変化させることによって、自然破壊を食い止め、地球の未来を守ることができます。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。 
posted by realistictime at 00:33| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

人間が知る宇宙

 現在住んでいる地球において、私たち人間の意識は、三次元という場所、つまり自分の身体の感覚によって見たり聞いたり触れたりできる物質世界に固定されています。




 しかしながら、宇宙からの電磁波のスペクタル(光景や情景)において、人間が観ることができる範囲は、なんと1パーセントにも満たないという現状が存在します。




 果てしなく無限に広がっている宇宙において、人類が把握していない無数の領域、それは、99パーセントも存在しているということです。




 しかし、宇宙全体の目的は、ひたすら進化あるのみです。ありとあらゆるものが、次元というものを上昇しつつ同じ目的=進化に向かって魂を成長させ続けています。




 宇宙のあらゆる存在が、喜びや悲しみを通して成長してきたのです。そして、愛が基本であることも共通した目的です。

.


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。 
posted by realistictime at 00:06| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。