2008年10月16日

これからの世の中はどうなるのか?

晴れみなさん、毎日がんばってますか手(グー)
私も猫がんばっています。
さて、今日もさっそく朝からNYダウが急落していますね。あがったり、下がったり、その幅もかつてないほど大きく、その変動の激しさに世界中が翻弄されていますちっ(怒った顔)
でも、昨日もブログに書いたように、世界を裏で動かしているグループがいるんですがく〜(落胆した顔)それを、第三勢力、フリーメーソン、地下政府組織とも言います。ニューヨークの9.11事件はみなさん、記憶に新しいと思います。あの事件を仕掛けたのも実はこのグループです目
今後世界を金融危機におとしいれて、このグループの人たちがEU諸国からはっきりと頭角をあらわしてきます。つまり、世界を統制してきますふらふら
世界的金融危機とともに、それと並行して世界中の食料の価格が引き上げられ、また地球温暖化、異常気象によって生態系が変化し、世界的な食糧危機がおとづれますふらふら
そこで、この第三勢力、フリーメーソンは、EUの加盟諸国を中心に世界的に食物とガソリンを統制するようになります。
そして、人類に”666”の刻印をするようになり、この”666”の刻印がないと、食物もガソリンも自由に手に入らなくなる時代がもうまもなくやってきます。
「6」という数字は、もともと人間の波長(周波数)を象徴する数字ですが、”6=悪魔の数字”として、この数字が刻印されると、食物やガソリンを手に入れることができますが、フリーメーソンの統制化のもとに人類が獣として登録されることになるのです(驚きexclamation×2でもホントのはなしですふらふら
しかも、地球が2万6千年ごとに周期的に入るフォトン・ベルト期に突入する2012年以降の新しい時代、つまり宇宙文明(精神文明)に入ることができなくなり、この地球人類は第三次世界大戦、核戦争で滅亡することになります。それがこれからの時代のシナリオです。
みなさんは、先見の明をもって、これからの時代を生き抜いていかなければ、究極の事態におちいるということをいち早く悟っていただきたいと思います。
地球がフォトンベルトに突入する2012年以降地球は大きく変わります。その変化に備えて、人類が理解しなければならないこと、またこれからの時代を生き抜く秘訣があります。
それは、宇宙万物を創造した創造主を人類が知って、宇宙の法則、真理にそって生きること、そのことのみがこれからの時代を生き抜く、生き残るパスポートとなりまするんるん
posted by realistictime at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 人類救済とラプチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。