2008年10月18日

「宇宙文明時代の到来」

晴れおはようございますわーい(嬉しい顔)
きのうお話した、悪魔の刻印「666」を人体に入れられると、2012年以降訪れる「宇宙文明時代」に入ることが出来なくなりますあせあせ(飛び散る汗)
地球がフォトンベルトに突入すると、次元が高まるので、今までの物質文明はすべて消滅し、新しい精神文明時代になります。その精神文明とは、「千年王国」とも呼ばれ、宇宙万物を創ったぴかぴか(新しい)創造主ぴかぴか(新しい)を中心とした文明で、地球も人類も意識レベルが高くなり、この地球上から一切の悪がなくなり、人間の齢(よわい)、つまり寿命は600歳から1000歳にまで延びます。
しかし、この「宇宙文明(精神文明)」、「千年王国」に入るためには、自分の意識レベルを高めなければ入ることが出来ません。すべての人類がこの宇宙文明を享受できるわけではないのです。
NASAが提供している「宇宙」に関する情報は、まだ未熟であり、宇宙の真実が隠蔽されています。
まことの「宇宙文明」とは、今の地球人類が夢に描いているようなものでは決してありません。自分の心(意識)のレベルを上げないと、これから、今までの地球の歴史上で最も進化した宇宙文明時代には入ることが出来ません。宇宙文明時代に生き残るためには、ある一つのハードルを越えなければ、要するに「スターゲート」のような異次元への出入り口を越えなければならないのです。
高次元への「スターゲート」を超えるには、宇宙万物を創生した「創造主」を知ること、そして宇宙を貫いてる「宇宙の法則=宇宙の真理」を知って、心(意識)の次元を上げることです。そして、これから目前に迫っている、未だかつて訪れたことのない大艱難辛苦時代を乗り越えることです。そのためには、心身の鍛錬が必要です。
「宇宙の真理」を詳しく知りたい人は、たま出版から出ている「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」という本を読んで下さいね黒ハート黒ハート黒ハート
posted by realistictime at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | フォトンベルトと宇宙文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。