2008年10月31日

UFOに乗ってアセンションする

UFO.jpg
かわいい今日は、おとといのプログ(虹は宇宙と地上の約束)の中で述べた、核戦争が勃発する前に、肉体ごとアセンションしなければならないということについてお話ししたいと思います。
 地球が誕生して、今日に至るまで地球は、6回もの文明の滅亡を経験しています。そして、2012年の新しい「宇宙文明時代」へ地球が移行する前に、人類は7回目の文明の終わりを迎えなければなりません。今度は、「火」による滅亡、つまり、核戦争が勃発します。つまり、2012年になる前に、第三次世界大戦が起こり、戦争に核が使用され、以前起きたチェルノブイリの事故の時のように、世界の原子力発電所に火がつくのです。そして、世界中が火の海になり、もはやこの地球上に救いはありません。
 従って、この地球が火の海になる前に、私たちはアセンションしなければならないのです。アセンションとはいったい何でしょうかexclamation&question 地球が2012年にフォトンベルトという宇宙の壮大な仕組みに2万6千年ぶりに突入しますが、地球がそのフォトンベルトに近づくにつれて、地球も人類も次元、つまり波長が高まってきます。その次元上昇に伴って、自分の意識(精神性)を高めた人たちだけが、2012年になる前、つまり核戦争が勃発する前に、肉体を持ったまま、UFOに引き上げられ、他の惑星に移されます。このことをアセンション(空中携挙)と言います。このことは、聖書の中でも預言されています。
 決して、無条件に誰でもアセンション出来るわけではありません。意識を高めた人、しかも創造主に選ばれた魂の人たちだけが、ある日突然、空中に浮かんでいるUFOに肉体ごと引き上げられるのです。このことは、決して夢物語ではありません。これから現実に起こることなのです。悲しいかな、アセンションできるのは、全世界の限られた魂の人たちだけです。
 今までの6回の地球文明の滅びの中で、やはり、意識を高めた、創造主に選ばれた魂の人たちだけが、地球が滅亡する前にUFOによって引き上げられ、他の惑星に移されたのです。アトランティス文明が滅びた時も、選ばれた魂の人たちだけがUFOに乗って、いったん他の惑星に移され、そして、再び、地球のエジプトに降ろされました。それが、現在の地球文明の始まりである、エジプト文明の始まりです。
 この世の学問や知識では決してアセンション出来ません。「宇宙の真理」を知って、自分の意識を進化覚醒し、自分の心を宇宙万物を創造した「創造主」につなぐことがアセンションのキーポイントですぴかぴか(新しい)
 詳細は、たま出版の「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をご覧になって下さいるんるん
posted by realistictime at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フォトンベルトと宇宙文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック