2008年11月02日

センター・オブ・ジアースを観て

1006852_01.jpgかわいい昨晩、センター・オブ・ジアースという映画を観てきましたわーい(嬉しい顔)最近の映画は、ホントに進化してますね。3Dスクリーンでしたので、デイズニーシーのアトラクションをシアターで再現したかのように、スクリーンの映像が目の前に迫ってきて、ホントに迫力があって楽しかったです手(チョキ)

 「地底世界」を映画化したそうですが、地底160キロメートルの世界がすご〜くよく表現されていましたよexclamation×2しかし、太古の世界では、現実に地底世界が存在していたそうです。この地上に人類をはじめいろいろな生物が生息しているように、地底にもその環境に即した生物が存在していたことは確かです猫

 私たちの現在の世界観とか宇宙観は、幅のせま〜いものですちっ(怒った顔)。宇宙情報もNASAによって隠蔽されたごく一部の情報しか地球人類につたえられていませんたらーっ(汗)

 宇宙は広大ですごく進化した世界ですぴかぴか(新しい)。地球が宇宙の壮大なシステムであるフォトンベルトに突入すると、地球人類の波長が3次元から5次元へと高められ、進化が進みますハートたち(複数ハート)

 現実世界の具体例として、2011年の終わりまでにアナログ放送からデジタル放送に全て変わりますね。これは、地球の波長が高まるために、様々な物の周波数を上げていかなければならない一つの具体例です。

 今、その次元上昇に伴う、地球浄化作用の現われとして、地球温暖化や政治経済の一掃化、変革が進み、世界的金融危機が起きています。やがて近いうちに大恐慌が起き、金本位主義、つまり貨幣経済が崩壊しますあせあせ(飛び散る汗)。そして、世界的天変地異、食糧危機、ウイルス性の伝染病が蔓延し、多くの人類が滅亡していきますダッシュ(走り出すさま)
 
 その中にあって、人類は宇宙へと目を向け、本当の生き方を模索するようになりますむかっ(怒り)。地球の次元上昇とともに、自分の意識を高めないと生き残れない時代がもう間もなくやってきますふらふら
posted by realistictime at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。