2008年11月27日

「666」は人類を象徴する数字

666.jpg 世界は、金融危機に陥っていますが、これからさらに政治経済が衰退し、地球規模での天変地異やウイルス性の感染症が世界的に蔓延します。そして、いずれ近いうちに、ある支配的グループによって、世界的に食物とガソリンの統制が行われます。

 その統制の時に用いられるのが、人類への「666」という数字の刻印です。ディズニーランドやデイズニーシーなどでは、一時園外へ出る時に、腕にハンコのようなものを押してもらい、再度入園する時には、センサーでチェックしてから入園を許可されます。いわば、商品につけられているバーコードみたいなものです。

 いずれ近いうちに、商品につけられているバーコードのようなものが、人類にも刻まれていきます。それは「666」の刻印と呼ばれています。この「666」の刻印がない人は、自由に物資を需要供給できないのです。特に、人間が生きていく上で最も必要とされている食料およびガソリンが統制されていくようになります。

 全世界を統一支配しようとするグループがこの統制を企てています。「666」の刻印を人類に入れて、コンピューターに登録していくのです。そして、コンピューターを使って人類の想念のバイブレーションを巧みに操作しながら、人類を洗脳していくのです。つまり、人類をインドコントロールして、人類の思考や行動を支配操作しようと企てています。

 一般的に、「666」と言う数字は悪を顕現する数字、つまり「獣」の数字とされています。つまり、世界を統一支配しようとするあるグループによって、そのグループ以外の人類をすべて獣として扱い、その獣を表わす数字を「666」としてしまったのです。

しかし、「666」は、もともと「獣」ではなく、「人類の想念を表わす数字」でした。なぜならば、人類の波長、バイブレーションは、「666×106×106」オクターブです。従って、「666」という数字は「人類の象徴」だったのです。結局、人類を表わす数字を獣を表わす数字に巧妙に摩り替えてしまったのです。

 これから「666」の刻印をおされた人類は、決して2012年以降の宇宙文明に入ることができなくなります。人類を統一支配しようとするグループに決してマインドコントロールされることがないように、自分の心を創造主に繋げて生きていくことが大切です。

かわいいこのブログのテーマについて、詳しく知りたい方は、当研究所出版の「フォトンベルト・地球第七周期の終わり(たま出版)」を是非ご一読下さいるんるん

posted by realistictime at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 人類救済とラプチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。