2009年01月01日

万物の起源」の驚くべき科学的事実

 明けまして おめでとうございます。 いつもブログを訪問していただいて、心より感謝申し上げます。 地球人類の物質文明の崩壊の危機を目前にし、ひとりでも多くの魂が輝かしい21世紀の新しい時代である宇宙文明に入ることが出来ますように、宇宙からのメッセージをお伝えしていきたいと考えています。 皆さまの魂の進化覚醒を心より願いつつ、今年も宜しくお願い申し上げます。

 今日は、正月元旦に相応しいテーマである「万物の起源」についてお話したいと考えています。

 宇宙や地球や人間がなぜ存在しているのでしょうか?
 
 20世紀までは、一番初めに、空虚な何もない世界に、大爆発つまりビッグバンが起こり、その爆発時に放出される光や熱エネルギーによって宇宙のあらゆる天体システム及び、生物がつくられたと言われていました。

 突然変異や自然選択により、つまり、長い年月をかけて、その環境に則して、細胞が進化しながら多種の生物ができたという進化論が科学の定説でした。

 しかし、21世紀になって、これらの進化論が嘘であったということを多くの科学者たちが認めています。

 なぜならば、多くの生物があまりにも環境に則してつくられていて、バラエティに富んでいるからです。実にたくさんの種類の生物が地球には存在し、一つの種から多くの種の生物に進化したものではないということがわかっています。

 つまり、種類の多様性は、遺伝子情報を持つDNAによるもので、人間は人間ですし、動物は動物です。動物から人間には変化しないし、人間が動物には絶対に変化しません。

 生物の誕生は、ビッグバン(大爆発)は、破壊的行為であり、高度な生物が出来はずがありません。ビッグバンと進化論は関係ないと多く科学者が認め、進化論が間違いであったことがわかってきています。

 しかも、宇宙には、エントロピー(熱力学第2法則)という法則性があって、この宇宙のすべては、必ず崩れていく、終わりがある、有限であることが多くの科学者が認めています。。

 つまり、宇宙全体を一つの時計として置き換えたときに、その時計のぜんまいを巻き上げた存在がこの宇宙に確実にいるということです。そして、宇宙システムや地球や人間の生命の誕生には、絶対に科学的に説明できないものがあります。

 宇宙時計のぜんまいを巻き上げたのは、創造主です。創造主が、ある時に、この宇宙を設計、つまりデザインし、宇宙と人間の運命を定めたのです。

 なぜならば、創造主の計画のもとに宇宙万物がつくられ、創造主の意図によって、つまり意図的に人類がつくられたのです。いまやこれらのことが、科学的事実の核心となっていて、多くの科学者や天文学者も確信しています。

 聖書から(創生記 1章1節)
「初めに、神は天地を創造された。」

 聖書から(テモテU 1章9節)
「神がわたしたちを救い、聖なる招きによって呼び出してくださったのは、わたしたちの行いによるのではなく、御自身の計画と恵みによるのです。この恵みは、永遠の昔にキリスト・イエスにおいてわたしたちのために与えられ、今や、わたしたちの救い主キリスト・イエスの出現によって明らかにされたものです。」

 この宇宙が誕生し、人間が誕生したのは、すべて神であるイエス・キリストによるものです。それらは、神のご計画と恵みによるものです。つまり、イエス・キリストは、宇宙をつくった創造主であり、宇宙創造という壮大なプログラムを創り上げた宇宙のデザイナーです。それらは、すべて愛する人類のためであり、創造主の人類への偉大なる愛と恵みだったのです。

 聖書から(詩篇 102:25〜27)
「かつてあなたは大地の基を捉え、御手をもって天を創られました。それらが滅びることはあるでしょう。しかし、あなたは永らえます。すべては衣のように朽ち果てます。着る物のようにあなたがたは取り替えられるとすべては替えられてしまいます。しかし、あなたが変わることはありません。あなたの歳月は終わることがありません。」

 宇宙万物を創ったのは、創造主であるイエス・キリストです。そして、人類に罪が入ったために、人類に死が入り、宇宙の万物、つまりあらゆるものが有限、つまり限りあるもの、いつかは消えてなくなるものとなりました。しかし、創造主であるイエス・キリストを信じる人は、永遠の命を持つのです。

 つまり、2012年までに、物質文明が崩壊しますが、イエス・キリストを心から信じる人は、永遠の命が与えられ、それ以降、新しくはじまる宇宙文明に入ることが出来るのです。

 もっと詳しく知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり(たま出版)」という本を読んで下さい。これからの時代を生き抜くためのノウハウが書かれています。

 

 
posted by realistictime at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。