2009年03月20日

人類の3分の2が滅亡する終末の時代

 ノアの大洪水が実在し、ノアとその家族以外の人類が滅亡したことを昨日書きました。それは、水による人類の滅亡でした。

 今後この地球を水によっては滅ぼさないことを創造主は人類に約束されました。創造主と人類との契約のしるし、それが「七色の虹」です。

 しかし、もう間もなく全世界の3分の2の人類が滅亡するという地球の危機が身近に迫っていることをどれだけ多くの人々が知っているでしょうか。それは、太古の昔より聖書に預言(神による啓示)されていました。この地上に生きている人間が未来を予測して語る予言ではありません。 

 地球が2012年12月22日に「フォトンベルト」という宇宙のシステムに入りることによって、地球人類の大変革期が訪れます。金や物質を中心とした物質文明から、創造主を中心とした精神文明へと大きく変わります。

 創造主が創ったひじょうに高密度の宇宙エネルギー帯であるフォトンベルトに地球が入るということは、地球人類が高度に進化した宇宙文明へと大きく移行するということです。

 つまり地球も人類も次元が高まるということです。人類の次元が高まるということは、意識、精神性が高まるということです。今の人類の意識レベルのまま、つまり低い精神性をもったままでは、次なる宇宙文明時代へ入ることは当然不可能です。バイブレーションが合わないからです。

 なぜ、現在の人類の意識レベルが低いのか、それは、金や物、名誉、名声を求めることばかりに目がくらんで、精神性をひとつも高めてないからです。

 そして、自分の力によって生きていると多くのひとたちが思って生きています。しかし、私たち人間は、宇宙や人類を創った創造主から「霊」を与えらて、この生命を維持しているのです。つまり創造主によって生かされている霊的な存在です。

 その創造主の存在すら認識していない人が多く、創造主の存在を認識していないということは、創造主に対して背を向けている、神に反逆した生き方をしていることになります。

 そして、創造主に基づかない生き方が多くの悪を生み、人類の意識レベル、精神性を著しく低くしてしまいました。この地上でいくら物質的に繁栄しても、それは砂上の楼閣です(砂の上に建物を建てても土台がしっかりしていないので崩れてしまうこと)。

 ある日突然、すべてが崩壊し、跡形もなく一切が消えてなくなります。神を離れて自由勝手に生き、悪を重ね続けている人類の悪想念が地上いっぱいに満ちています。今の時代はあと少ししか続きません。見事に崩れ去ります。それが、物質文明のはかなさ、むなさしさです。

 創造主を離れて生きるという最大の罪をおかし続けている人類の終末は、必然的に人類の滅亡へと至ります。いままで人類は6回も文明の滅亡を繰り返しているのです。

 しかも、およそ6000年続いた物質文明の滅びは、人類史上はじまって以来のひじょうなる苦難が人類に訪れます。今までの人類の滅亡は、水によるものが多かったのですが、今度は、火によるものです。その前兆として、今年は全世界的に山火事が頻発し、日本でも野焼きによる事故や火事がとても頻発しています。これらは、火による人類の滅亡の暗示です。

 これから、2012年までに、大変災や事件や事故、伝染病の蔓延などによって人類が大量死していきます。しかも人類自らが作り出した原子力によるもの、つまり核戦争の勃発で、火による最大の滅びです。

 2012年前に起こるとされている世界最終戦争は核による世界戦争で、実に人類史上始まって以来の実に陰惨極まりない戦争で、2012年までに最終的に世界人口の3分2が滅亡します。

 ★★★imformation★★★

★創造主、イエス・キリストとは、どのような方か....。深く知りたい方は、「フォトンベルト・地球大七周期の終わり(たま出版)」をご一読下さい。他の書籍にはない、驚くべき、そして斬新な内容になっています。革新的な本ですが、これからの未来は、この書籍の内容通りになっていきます。

★ホームページにも「宇宙からの情報」「地球からの情報」として、宇宙の真理について概略が書いてあります。http://toyoigaku.jp

★5月3日(祭日)に当研究所(東洋医学研究所)主催の大講演会があります。かごしま県民交流センター、県民ホール(700名収容)にて午後一時から開催します。これからの激動の時代をどのように生きたらいいかのかをテーマに神の経綸について触れたいと思います。誰でも自由に参加できますので、ひとりでも多くの方のご参加をお待ちしています。

★「FC2」というネットでミステリー小説を連載しています。ノンフィクション小説ですので、みなさんも創造主の神秘性を是非体験して下さい。
 
 インターネットで「FC2」で検索→「小説」「ミステリー部門」「神秘な世界へようこそ」で順次検索してみて下さい。


ラベル:滅亡、終末、
posted by realistictime at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。