2009年07月03日

いまだかつてない神秘的なこと

 これから、いまだかつてない神秘的なことが確実に起こります。

 それは、すべての人類が目の当たりにします。この地上のあらゆる概念ではとても考えられないことが近い将来に起こります。

 地球が2万6千年ぶりに、2013年にフォトンベルトという宇宙の壮大なシステムに入り、地球は宇宙文明時代を迎え、地球や人類のすべてのバイブレーション(波動、次元)が上昇します。

 それは、いまだかつてない地球の大変革の時を迎えるということです。その時に「イエス・キリスト」が宇宙から地球に降りて来て、すべての人類がその姿を目の当たりにします。

 そして、イエスが天から降りてくると同時に、イエスを信じて死んでいった人々、苦しい迫害や殉教に遭った人々がすべて肉体を持って復活します。

 それから、この地球上でイエスを心から信じている人々が地上から空中に浮かんでいる「UFO」に一瞬のうちに引き上げられます。このことをラプチャー(空中携挙)と言います。

 ですから、地上では一挙に多くの人々が突然消えていなくなるので大きなパニックにおちいります。あまりにも突然の出来事であり、いまだかつてない神秘的な出来事に、地上に残された多くの人が戸惑うことでしょう。そして、地上に取り残された人々には、ひじょうなる苦しみの時代がおとずれます。

 しかし、これらのことは、近い将来、この数年に間に確実に人類に起こることです。人間が先を予測する単なる予言ではなく、聖書で預言されていることが、確実に成就します。

 この救いに預かるために、私たちは前もって宇宙や人類を創造し、そこに霊(いのちの息)を与えて生かしている偉大なる存在、「創造主、イエス・キリスト」の存在を知ることが大変重要です。

 イエスは私たち人間の罪のために十字架にかかり、私たちの罪をあらい清め、神と人間の関係を再び修復してつなぎ、永遠のいのちを与えて下さいました。

「それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。」

    (新約聖書 テサロニケT 4章16〜17節)

■information■

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。これから、未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いにあずかっていただくためにお薦めしています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。

★ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 人類救済とラプチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。