2009年07月13日

愛の癒しと慰め

 人生を生きていく上において、さまざまな苦しみや困難があります。

 多くの人が、愛の癒しと慰めに満ちたいと心から望んでいます。傷ついた心を癒す愛の力と慰めを得るには、人類の罪をあがない、人類を救うために十字架にかかったイエス・キリストの愛に一人ひとりの心が触れることです。

 イエスはキリスト教の象徴では決してありません。宇宙万物を創生した創造主のことです。

 イエスは真理そのものですから、イエスを信じることによって光、宇宙エネルギーが体内に入るために、細胞内のDNA(遺伝子)が活性化し、心身共に元気になり、イエスを中心としたライフスタイルや価値観が変わり、揺るぎないない心になります。

 イエスの光、つまりイエスの愛の癒しと慰めに心が満たされると、世間のストレスを感じなくなり、怒りも恐怖も不安や疲れも消されてしまいます。

 人間には、目に見える肉体と霊体と魂の三つから造られていて、肉体は滅びても、霊と魂は永遠のいのちを持っています。但し、イエスを形だけではなく、心から信じている人だけです。

 イエスを通してこそ永遠のいのちが与えられます。しかし、物質中心主義の人や自己中心的な人は、イエスを自ずと拒否します。自分の中にある低級我(自分の心を高めず、自分の主張が強い人)がイエスのことを信じさせないのです。

 「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」

    (新約聖書: ヨハネの福音書14章6節)


■information■

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。これから、未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いにあずかっていただくためにお薦めしています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。

★ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。