2009年11月22日

東京セミナーのご案内(東洋医学研究所主催)

東京セミナーのご案内(東洋医学研究所主催)

 私たちを取り巻く社会情勢や自然環境は、とても厳しくなっています。これからの地球の未来に関して、「2012年」などの映画など、マスメディアを通して、様々な憶測が飛び交っていますが、平和で希望のある創造的な地球の未来を創造するのは、私たち自身です。宇宙の進化と共に、地球人類の一人ひとりが進化覚醒されなければなりません。

その為には、想像を絶する広大な宇宙、全ての恒星や惑星を創造し、宇宙の全ての法則を支配している偉大で絶対的な霊的実在、つまり、私たちの物質的な肉体にエネルギー、いのちの息=霊を与え生かしている神の存在に全ての人類が目覚めなければなりません。

そして、人を自分のように愛する「隣人愛」も持つことこそが人々の霊的な成長につながり、幸福への道標となります。神の霊を持っている人類は、国家や民族を超えて、神を中心にし、みんなひとつにつながっている仲間です。

宇宙の進化とともに、太陽系全体がフォトンベルト(宇宙のエネルギー帯)に突入が間近に迫った現在、今までの他力的な宗教や偽りの信仰に基づく「心の教え」では、人類は霊的に成長する、つまり意識を覚醒し高めることが出来ない段階にまで人類は達しています。
物質文明から精神文明へと大きく変革する中において、地球の浄化も必然的にこれから起こって来ます。次なる精神文明時代へ生き残るためには、心の教えを超えた、「魂の教え」「霊的な教え」がとても重要です。

この度のセミナー開催は、東洋医学研究所がたま出版から出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」という本の読者のお一人であり、先月4日に永眠された故鎌田光照氏の篤いご遺志によるものです。東京品川区御出身の鎌田氏は、生前私たちが出版している本と出逢い、その本の中に語られている精神世界を一人でも多くの人々に波及されるべきであることを心から願っておられました。

その故人のご遺志を継ぎ、ご友人たちのご協力の下に、故人の生まれ故郷である東京の地で初めてセミナーを開催させて頂く運びとなりました。

 セミナーでは、生命誕生の偉大さと神秘性をミクロの視点から、また、人間の本質である霊と死後の世界について、そして、これから地球に起きる人類の危機について、最新映像を交えて皆様にお伝えする予定です。
 
 また、世界的に蔓延する新型インフルエンザにかからない方法や健康になる秘訣など、そして、これからの苦難の時代をどう生き抜くべきかについて、通常では聞くことができない内容をお話したいと考えております。

セミナーは、3日間に渡り開催され、3日間を通してひとまとまりの内容となりますが、何れか1日のみの参加でも結構です。

 出席される方は、11月30日までに、東洋医学研究所にご一報下さいますよう宜しくお願いします。尚、会場の関係で各セミナーの定員を先着順50名とさせて頂きますのでご了承下さい。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
 
 講師:福元 ヨリ子 (東洋医学研究所所長)

 日程:■12月6日(日) 午後3時〜 <研修ルームA.> 
     「生命の誕生と霊について」 参加費 3000円

■12月7日(月) 午後1時〜 <研修ルームA>
 「これから地球に起きる人類の危機」 参加費 3000円

■12月8日(火) 午前10時〜 <研修ルームC>
 「私の臨死体験と死後の世界」 参加費 3000円
 
 場所:東京スポーツ文化館
     東京都江東区夢の島2−1−3 пF03-3521-7321

連絡先:東洋医学研究所 
      E-mail:info@toyoigaku.jp
         zyuji-night7777@goo.jp
 

posted by realistictime at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。