2010年07月26日

過去を後悔することなく、未来を思い煩うことのない生き方

 人生を生きるにあたって、今という瞬間をどう生きるか、そして今という瞬間に何が必要であるかを知ることが重要です。

 過ぎ去った過去をいつまでも後悔しても、何も得られるものはありません。過去はすでに過ぎ去ったのであり、今現在私たちはここに存在しています。過去の体験や行動、選択を後悔することにより、私たちは、過去の思いや認識にとらわれ、自分を破壊していく方向に進んでしまいます。

 私たちをとりまく社会は、絶え間なく起こる紛争や戦争などの危機や、天災に見舞われたり、あくせく働いても経済不況によって将来の生活のめどが立たなくなり、多くの人々が将来に不安を抱いています。

 そして、本来人間は、ひとつにつながり、互いに愛し合って調和して生きていく存在ですが、自己中心的に生き、他者を愛することを忘れ、人の幸福を妬み、他者への誹謗や中傷ばかりしています。

 常に騒々しい物質世界で私たちは、目まぐるしく変化する環境や他人の行動に振り回されてストレスでいっぱいになり、真に創造的に生きることをすっかり忘れ去ってしまっています。

 秋風に舞う木の葉のように、人生が翻弄され、生きる指針を失ってしまっています。

 永遠の心の安らぎと安定、静けさを得るためには、私たちの意識を変えばいいのです。私たちの意識を表面的な世界である物質世界においているから、人生に失望を感じます。

 従って、私たちの意識を物質世界の表面下に存在する精神世界、つまり自分の内なる世界、自分に内在する創造主に向けて生きることです。私たちは宇宙万物をデザインし、創造した創造主の霊と光と愛によって生かされている存在です。

 自分自身が、創造主の分霊(わけみたま)を持っているすばらしい存在であるという真理を認識することによって、私たちも創造性と神性を持って、神のように生きることができ、悟りを開くことができるのです。

 それは、決して難しいことではなく、人生を生きる最高の普遍的な秘儀です。従って、全身全霊を込めて、絶えず内在する創造主とアクセスして下さい。

「あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まわれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。」

(新約聖書 コリント 第1 6章19節)

INFORMATION

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。

posted by realistictime at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。