2010年08月26日

現在も存在する魔女狩り

 魔女狩りといえば、12世紀以降キリスト教会の主導によって行われ、15世紀から18世紀までにかけて、女性だけでなく、男性も含めて数百万人が犠牲になり、全ヨーロッパで最大4万人が処刑されました。

 そして、最近、ナイジェリア南東部のアクワ・イボム州で、子どもや女性が魔女と名指しされ、虐待されたり追放されたりするケースが相次いでいます。

 虐殺の最大の原因は、牧師が疫病や貧困がはびこるのは魔女のせいだと主張し、魔女とされた人物は浄化しなければならないと主張したからです。特に地方では、子どもが最大の犠牲者になっています。

 どうして女性や子どもがこのような陰惨な目に遭わなければならないのでしょうか。それは創造主、イエス・キリストの名を悪用した人類の大量虐殺です。創造主イエスを信じる聖職者の立場に在る牧師の信仰はにせものであることがわかります。イエスの御名を用いた悪徳商法に過ぎません。

 創造主イエスは、宇宙の真理を地球上にひろめるために地球に誕生し、愛の行いを実践しました。現在のキリスト教会は、教義や形式主義で本当の真理の教えが取り去られてしまっています。「主よ、主よ」といくら創造主の御名をとなえても、私たちの愛の行いがなければ、絶対に救われることもなく、天の御国(進化した魂の行くところ)にも入ることができません。

 イエスはキリスト教の代名詞では決してありません。天の御国に入るためには、一心に、そして素直に創造主に基づいて生きることではないでしょうか。そして、創造主と人類はひとつにつながっていて、互いに愛し合うべきです。 

 世の中の本物、にせものを見抜く目を持って生きて下さい。

『わたしに向かって、”主よ、主よ”と言う者がみな天の御国に入るのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行う者が入るのです。←新約聖書から引用 マタイの福音書 7章21節』

(みなさまへのお知らせ)

◎8月29日(日)午後1時から、かごしま県民交流センター、大研修室第1において勉強会を開催します。テーマは「神と霊と人間について」です。どなたでも自由に参加できます。今回は、ゲストの方をお迎えし、沖永良部の島唄を三味線を弾きながら、また踊りながら皆様にご披露する企画を考えております。ふるってご参加下さいませ。尚参加御希望の方は、事前に東洋医学研究所のメール、ファックスなどでご連絡下さい。

 E−mail-info@toyoigaku.jp

Fax:099-228-1352


★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。

★ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。