2010年09月17日

あなたの知らない世界

人は、死んだら終わりだとずっと思っていました。

でも死後の世界が存在することを知りました。

そして、肉体の死を迎えた後は、広大な宇宙に浮かぶ星に行くことを知りました。

人間は霊であると言われても、はじめは信じられませんでした。

ところが、肉体は私のからだの1パーセントだけで、99パーセントは霊的なエネルギーで出来ていることを知りました。

死後の世界、そして人間は霊であることを知らないと、この地上をさまよう霊=幽霊になり、死後の世界=宇宙の惑星に行くことができません。

しかも自分の心にあった宇宙の惑星に行くそうです。輝く星ほど次元が高く、素晴らしい世界だそうです。

私たちが一般的に知っている「霊」とは、低い世界(低い次元)の悪霊、幽霊のことです。

私たちを生かしている霊とは、宇宙全体を流れ、そしてすべてのものを生かしている創造のエネルギーのことなんですね。

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)を是非ご一読下さい。

☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




posted by realistictime at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。