2010年11月25日

生きることの本質を見失わない

生きることの本質、それは地上のあらゆる出来事に自分の心がとらわれることなく、自分の内なる導きに従うことです。

人間は感情の動物と言われているように、日常起こる様々なことに自分の心が惑わされ、自分の感情をコントロールすることが難しいのが多くの人々の課題です。

人間は、目に見える肉体だけではなく、創造主の霊と魂から成り立っていることを知っていれば、地上のあらゆる出来事に自分の心が惑わされることはなくなります。

人間は肉体の死を迎えた後、死後の世界、霊の世界が存在することをまだまだ多くの人々が認識していません。私たち人間は、本来肉体をまとった無限の霊魂、つまり永遠のいのちを持つ霊的な存在です。


日常起こるあらゆる出来事を煩わしく、悲観的に受けるとのではなく、それらのすべては霊魂の進化のために存在するのです。私たちはあらゆる苦しみや困難などの経験や体験を通して進化していくのです。

自分自身が人生というストーリーの主人公であり、健康で幸福な人生をつくりだしたければ、正しい思考と行為を行う必要性があります。

そのためには、内なる導きに従う必要があります。内なる導き、それは、宇宙万物、そして私たちを創生した創造主に従うことです。

創造主は、私たちの内側に存在しています。内なる創造主の導きに従うことによって、正しい思考と行為を行うことができ、間違いのない幸福な人生を歩むことができます。

それは、地上に存在する八百万の神々やあらゆる宗教の神々ではありません。私たち人間にいのちの息(創造主の霊)を与えて生かしている創造主のことです。

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。