2010年12月24日

死や老いや病気から解放されるためには

私たちは、死や老いや病気を大変恐れています。どうしてかと言うと、人間は肉体だけではなく、霊や魂からできていて、その魂は転生を繰り返すため、過去世での恐ろしい死や病気の体験が現世でよみがえってくるからです。

そして、日常生活において、おのずと老いや病気に対しての恐れや不安から、人間とはもはや死ぬしかないという強い思いと恐れを抱くようになってしまいます。

これは、人生最大の問題であり、また人間は大きな過ちをおかしていることに深く気づかなければなりません。

それは、人間が、自分の創り主であり、あらゆる生命の根源である神である創造主から切り離されていると考え、信じてきたからです。

本来、人間は霊的な存在であり、創造主のもとに生きることが本来の生き方です。

神が私たちから離れたのではなく、私たち人間自らが神のもとを離れ、肉体の老化や病気、そして死についての有限の思考が、自分自身を縛りつけ、自分の60兆個もの細胞を活性化するどころか、自らを抑制し、身体にあらゆる影響を与えてきたのです。

細胞のひとつひとつが創造主の霊と光によって創造され、生かされているのにもかかわらず、創造主と分離して生きているために、次第に細胞が壊死(えし)状態にあるのです。

神との融合の道を歩んでいるならば、決して、病気になることもなく、年をとることもなく、死も訪れることはないのです。

肉体の死を迎えても、人間の魂は永遠のいのちを持っていて、永遠に生きるからです。私たちは、年齢のない永遠の存在なのです。

新約聖書 ヨハネ 10章28節から

「私(創造主)は、彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく、また、誰も私の手から彼らを奪い去るようなことはありません。」

★ 明日から二日間、熊本の大学で研究ゼミがありますので、ブログを更新できませんので、ご了承ください。

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。