2010年12月27日

愛がなければ生きている意味がない

人間は、肉体、霊、魂からできています。

肉体は、わずか1パーセントにしか過ぎず、99パーセントは、創造主の霊的なエネルギーで占められています。

つまり人間は霊的な存在であることを多くの人々が自覚していません。

創造主の霊を持つ私たち自身が神であり、偉大な創造性とあらゆる可能性を秘めています。

あらゆる物質のもとは、原子や分子ですが、人間自らの思考によって原子や分子から身体をつくったのです。ですから、自らの感情によってその身体を健康にも、また破壊にも導くことができます。

なぜならば、肉体のもととなっている原子や分子をつなぎ合わせ、偉大なる創造力を生み出すのは、愛です。また恐怖は原子や分子の連結を破壊し、混乱と肉体の破壊を生み出します。

人間の感情は、英語でEmotionn=Enerugy in Motionnと現わし、運動エネルギーを意味していて、人間の感情が原子や分子に偉大なるエネルギーを与えているのです。その運動エネルギーを創造的な力へと導くのが、私たちの心です。愛の心がなければ、生きている意味がありません。

どれだけ美しい立派なことを話し、立派な行いをしても愛がなけれがその人の人生は価値がありません。また、どれほどの知識や信仰をもっていても、また犠牲になる精神をもっていても、愛がなければ価値がありません。

大切なのは、あらゆる行いの動機に愛があるということです。

偉大な愛を実践した人がいます。その人の名は、イエス・キリストです。人間の肉体を持って地上に誕生しましたが、創造主の意識を持っていました。イエスは、創造主です。

愛の心が創造の力を生み出し、人生を益あるものとするのです。本当の愛を実践するには、創造主イエスに基づいて生きることです。

新約聖書 コリント 第1 13章3節から

「たとえ、預言する賜物を持ち、あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、たとえ、山を動かすほどの完全な信仰をもっていようとも、愛がなければ、無に等しい。

全財産を貧しい人々のために使い尽くそうとも、誇ろうとしてわが身を死に引き渡そうとも、愛がなければわたしに何の益もない。」

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。