2011年01月11日

若くて美しく、そしてよりパワフルに

今日はちょっと欲張りなタイトルです。でも多くの方々が注目している話題ではないでしょうか。

私たちの細胞内のDNAを活性化すれば、今日の話題はすべて解決できるのです。科学的な話しは苦手という人もちょっと耳を傾けて欲しいのです。

私たち人間のからだをどのようにつくっていくかを身体の細胞に伝え、情報の収集庫、図書館となっているのがDNAです。

化学物質でできた二重らせん=生命の暗号=DNA(デオキシリボ核酸)なのです。DNAの99.9パーセントはすべての人が共通で、残りのわずか0.1パーセントの違いが個人の差を生み出しています。

しかし、私たち人間は、DNAのことは、あまりまだよくわかっていません。47パーセントは現代科学によって解明されていますが、53パーセントはまだ謎に満ちているのです。

その謎を解明する手段、それは科学的、学術的な働きだけでは、絶対に解明されません。それは、本来創造主からの霊を与えられている私たちが創造主に基づき、創造主の意志に沿って生きることです。

つまりDNAの活性化は、私たち人間の意識の直接的な働きによるものです。創造主に基づく精神世界に生きることが第一なのです。

本来DNAは二重らせんではなく、12本らせん=12本鎖であり、人間は、その最大限界値までDNAを活性化することが可能なのです。

すなわちDNA(染色体)の活性化によって、美しさや若さや活力が生み出されます。その原型となる染色体は、霊的な領域に属し、身体的には脳の松果体の中にあります。

ですから、創造主の霊を持つ私たちの霊の身体にたくさん宇宙のエネルギー、つまり創造主の光を取り入れれば取り入れるほど、松果体(第3の目)が活性化し、美しさや若さやあらゆる活力を活性化できるのです。

「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし人は、神が行われるみわざを、初めから終わりまでみきわめることがある。」(旧約聖書 伝道者の書 3章11節)


☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。