2011年01月14日

世界的規模の災害は何を意味しているのか

昨年起こったハイチの地震の爪痕は現在も深く刻まれたまま、地震から普及していません。そして、オーストラリアやブラジルのいまだかつてない洪水は、大穀倉地帯を襲いました。

これは、決してその国だけの問題ではありません。ハイチが立ち上がりが遅れているのは、資源がないからです。

今回の穀倉地帯を襲った洪水は、世界的規模の食糧難を引き起こすでしょう。まして資源に乏しく、輸入にほとんどを頼っている日本では、大きな大打撃を何れ受けることになるでしょう。

被災した地域からの報道は、「自然災害の前においては、人間はあまりにも無力である。」といつも伝えています。

創造主の霊によって創造され、生かされている人類は、創造主をいつしか忘れ去り、自分たちの力で現在の文明を築き上げてきたと豪語しています。

様々な天変地異は、神が引き起こしたものではありません。創造主と人間の分離、また人類の悪想念がもたらしたものであり、神から人類への警告です。

聖書の黙示録には、2千年前から、今の時代のこと、またこれからの時代がどうなっていくのかを正確に記しています。大災害が起こる前に、事前にその対処の方法を知っておく必要性があります。

とにかく自分に命の息を与え、生かしている創造主に自分の意識をつなげることです。そうすることによって、愛と生命力の宇宙エネルギーが人類の細胞内のDNAを活性化させます。

創造主との融合をはかっていけば、あらゆる天変地異を怖れることもなく、またどのような時であっても食糧が枯渇することもなく、守られます。

なぜならば、創造主は全知全能であり、あらゆること可能だからです。

新約聖書 ローマ 5章5節から

「この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。」


☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。