2011年04月15日

目に見えない世界の存在

 人間の目には見えない世界が存在することを多くの人が知りません。

 私たち人間は、目に見える身体と目に見えない霊と魂から成り立っています。

 霊とは、私たちを生かしている創造主の霊のことで、意識とも言います。私たちの身体の99パーセントは霊であり、わずか1−パーセントが肉体です。

 人間は霊的な存在です。

 霊=意識とは、自分の隠れた声であり、自分の考えや意見、感情のことです。

 魂とは、自我、私、自己(自分自身のこと)です。

 魂に意識があり、意識は創造主の霊ですから、私たちの身体にいのちの息が与えられ、生かされています。

 ですから、魂あるいは霊が身体を離れると、身体は死体になります。魂は物質ではありません。

 身体と魂は別の存在です。

 身体の死は、決して恐れる必要はありませんが、創造主の存在を知らない人、創造主を信じない人は、霊的な死、魂の死が訪れます。

「からだを殺しても、魂を殺せない人たちなどを恐れてはなりません。」

(新約聖書 マタイの福音書 10章28節)

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットに二つのミステリー小説「神秘な世界へようこそ」と「神秘な世界へようこそ パート2」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。