2011年07月30日

光と闇の闘い

 闇の勢力、つまり以前最も美しく優秀だった天使が神の国から追放されて地球に落とされた「ルシファー」の悪の影響力によって、混沌とエゴと恐れが、私たちの住む地球に蔓延しているのです。

 ルシファーが地球においてその闇の勢力を持って君臨する以前は、地球は創造主の高次の叡知と光に満ち溢れ、人類はすべて光の勢力の中に暮らしていました。

 ルシファーを中心とする闇の勢力が、この地球を支配し、君臨したいという望みが拡大し、地球の人々の創造主への不信を引き起こし、霊性や神性よりも知識だけを追求させ、優越性を持たせて、人々をエゴの中で生きるように仕組んだのです。

 そして、常にネガティブな感情や思考が人々の間に深く浸透し、地球における光と闇の分裂が急速に進んでいったのです。

 創造主の光の勢力を守るために、地上ではアトランティス時代から霊的に覚醒進化を遂げた人々が現在に至るまで立ちあがっているのです。

 聖なる真理、創造主の光を地球に保存し、浸透させるために、光の勢力を持った人々は、エジプトに巨大なピラミッドを建設したのです。そこには、大いなる創造主の聖なる光の波動と太陽系および人類の進化に関する真理が現在までずっと保存されています。

 創造主の霊と光によって創造されているすべての人類には、アカシック・レコードを持っています。ですから、霊性を高めることによって、聖なる光である創造主に基づいて生きることの重要性がよみがえってくるのです。

 大いなる創造主の光のもとに生きることによって、私たちは強烈な闇の精力に打ち勝つことができ、永遠のいのちを手にすることができるのです。

「悪から遠ざかって善を行い、平和を求めてこれを追い求めよ。」

(新約聖書 ペテロ第1 3章11節)

● 勉強会のお知らせ 7月31日(日)午後1時から勉強会を開催します。 勉強会のテーマは「この地球を汚しているのは人間」です。場所は、かごしま県民交流センター 大研修室 第2(3階)です。是非、ご参加ください。

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp/)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットに二つのミステリー小説「神秘な世界へようこそ」と「神秘な世界へようこそ パート2」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。