2011年09月23日

宇宙からの訪問者

 「十戒」という有名な映画のヒロインと言えば、モーゼです。そのモーゼが、羊を導いて神の山、ホレブ山を歩いている時、ある日突然、不思議な火を見たのです。

 しばが炎で包まれているのです。しかし、いつになっても燃え尽きることがないので、モーゼはとても不思議がったのです。

 実は、その燃え尽きることのない火とは、UFOのフォース・フィールドがつくり出しているヴァりアー、特殊な光でした。それは、まるでオーロラの光のようでした。

 更にモーゼは、自分の名を呼ぶある声を聞いたのです。そして、すぐに靴を脱ぐように言われました。実はそれには、深い理由があったからです。

 モーゼが靴を脱いだのは、UFOからのフォース・フィールドの磁気エネルギーの衝撃を避けるためでした。つまり、自分の身体をアース(電子の流れを制御する)するために、自分の足をダイレクトに地面につけなくてはならなかったのです。

 モーゼの名を呼んだのは、実は、宇宙からの訪問者、つまり、創造主に仕える宇宙人でした。創造主に仕えるその宇宙人は、創造主の意思を代弁してモーゼに声をかけたのです。

 聖書に書かれているモーゼと宇宙からの訪問者とのやりとりは、実に宇宙的で、ひじょうに高次元世界に存在する宇宙人である創造主と地球人類との交流を描いたものです。

 聖書とは、私たちの認識をはるかに超えた「宇宙の書」であることに他なりません。従って、私たちの視点を変えていくと、聖書が、実に科学的で、創造性に富んだ奥深いものであることが解ります。

(旧約聖書 出エジプト記 3章5節)

「ここに近づいてはならない。靴を脱ぎなさい。あなたが立っているその場所は聖なる地であるからだ。」

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp/)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットに二つのミステリー小説「神秘な世界へようこそ」と「神秘な世界へようこそ パート2」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。