2012年01月19日

天国は私たちの中に在る

 天国は私たちの心の中に在ります。

 私たちの心次第、つまり、心の持ち方によって天国にも地獄にも通じるということです。

 なぜならば、私たちを創造し、いのちの息を与えて生かしている創造主は、すべての人の心の中に存在しているからです。

 すべてのものは、創造主の霊と光によって創造され、生かされています。つまり、すべての人が創造主の霊を持っていて、すべてのものは、一つにつながっています。

 ですから、生きとし生けるものはすべて、私たちの兄弟であり、姉妹です。ですから、相手を愛するということは、自分を愛するということと同じです。

 自分こそが宇宙の中心であると考えている人が多いのですが、確かに創造主の霊を持つすべての人が中心です。しかしながら、私たち人間が自分から積極的に、他の人々に対して創造主の愛と光を発散していかなければならないのです。愛ある行動をしていく必要性があるのです。

 「幸いなこと。主を恐れ、その仰せを大いに喜ぶ人は。」

(旧約聖書 詩篇 112−1)

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp/)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットに二つのミステリー小説「神秘な世界へようこそ」と「神秘な世界へようこそ パート2」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方「FC2」
→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
 
posted by realistictime at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。