2012年02月24日

どうしたら自分を高めることができるのか

 どうしたら自分を高めることができるのでしょうか?
  
 このことは地球人類の最大の課題です。

 銀河に存在する巨大なフォトン(光子)帯を地球を含む太陽系が一定の周期(約2万6千年単位)でその中を通貨し、その時期にアセンションの波が一挙に高まるとされています。

 そして、2012年の12月にはそのフォトンベルトに地球が入ると言われていますが、フォトンベルトに入ったからと言って、まるで魔法のように人類の変容が起きるというものではありません。

 また、地球外の知的生命体が一挙に人類を救済するといういうこと、つまり、誰かが人類を安易に救済してくれるという願望は捨て去らなければならないと思います。

 自分を何も変えることなく、また、自分には責任がないという思いで他力本願的な信仰や考えは、あまりにも非現実的です。

 自らを高めるためのいっさいの努力をすることなく、無意識に安易な他力本願的な信仰に甘んじること、また、自分を変えてくれそうな方法を取り入れたり、信じたから救われるという信仰は、全く愚かしい限りです。

 また、それでは、絶対に自分を高めること、つまり、アセンションや高次元意識への移行はもたらされることは絶対にあり得ません。

 自分自身の努力や労力を惜しんで、自分を高めることは先ずは不可能です。

 私たち人類は、あらゆる困難や苦しみを乗り越え、様々な体験を重ねながら、そして、努力をしながら、自分の意識を少しずつでも覚醒させ、自分をコントロールしながら、アセンションや高次元意識への移行がもたされるのです。

 あくまでも、自分自身の意識を上昇させることが第一です。そのために、いままで人類は何回ものアセンションを繰り返して来たのです。

 自分を高めるためには、創造主と自分の意識との一体化が最も重要なのです。

「人はみな、上に立つ権威に従うべきです。神によらない権威はなく、存在している権威はすべて、神によって立てられたものです。したがって、権威に逆らっている人は、神の定めに背いているのです。そむいた人は自分の身にさばきを招きます。」

(新約聖書 ローマ 13章1〜2節)

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp/)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。
☆ FC2というネットに二つのミステリー小説「神秘な世界へようこそ」と「神秘な世界へようこそ パート2」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方「FC2」
→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。