2012年05月30日

光と闇の世界

 この地球上には、光の世界と闇の世界が交錯しています。

 私たち人類をはじめとする宇宙万物を創造し、宇宙を維持している創造主の光の世界と、それに反する闇の世界です。

 人類は創造主と分離したために恐怖感や孤独感や混沌の中に生きるようになり、光を失って、物質的な世界に執着するようになりました。

 光を失った闇の世界において、多くの人々は、形だけ自分を生まれ変わらせたいと望むようになり、クローン技術や高度なテクノロジーや整形手術などによって、新しい自分を再生する方法がたくさん見出されました。

 しかし、自分の命の創造者である創造主に基づいて自分の心を変えてこそ、新しい自分を再生することができるのです。ところが、創造主に生かされているという命の価値観を認めずに、真実の愛を失ってしまっているというのが今の人類の現状です。

 その結果、地球上の隠れた様々な所で、堂々と性的虐待、強姦や人身売買が行われている現実があります。

 創造主の霊を持つ私たち人類が再び創造主とつながり、愛と光のバイブレーションを出すことによって、地球は癒され、光の世界を再び取り戻すことができるのです。

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp/)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。
☆ FC2というネットに二つのミステリー小説「神秘な世界へようこそ」と「神秘な世界へようこそ パート2」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。
☆ ネットの小説の検索の仕方「FC2」
→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
 
posted by realistictime at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。