2012年09月28日

生まれ変わりたいと望んでいる人へ

 大都会の雑踏の中を歩いている時、また、高層ビルから下を眺めている時、ふと感じたことがあります。

 それは、毎日、仕事や生活に追われて、多くの人が、本当の生き方を知らずに、そして、自分の生き方を問い詰めることなく、時間に流されて生きているのではないかということです。

 地上のすべての人が、罪があり、不完全なものであり、自分の心の中にはいろいろなものが混在しています。

 しかし、創造主の霊と光によってつくられた私たち人間は、どのような人でも尊い存在で、生まれ変わりたいと願っているのです。

 いくら自分の力や努力で頑張ってみても、決して本当に生まれ変わることはできません。

 イエスは、この地上で、唯一罪の無い存在です。イエスの様に、純粋で清められた「聖なる者」へと生まれ変わりたかったら、自分を創造主イエスに委ね、謙遜であることを願い続けることが大切です。

 イエスに自分を繋がなければ、人間は本当に生まれ変わることはできないのです。

 なぜならば、この地上の人間のおかした罪を拭い去る、贖うためには、人間を創造した責任をとって、汚れの無いイエスの聖い血が地上に流されなければ、いけなかったからです。

 ですから、ひじょうに高次元世界の存在であるイエスが十字架にかかったのです。イエスの人類を愛するとてつもない大きな愛と慈悲を感じずにはいられません。

「あなたがた自身も、あらゆる行いにおいて聖なるものとされない。(自分の力や努力では決して聖なるものとして生まれ変わることはできないという意味)」 (新約聖書 ペテロ第1 1章15節)


(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
 
posted by realistictime at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。