2012年11月18日

かわいいぴょんた君

私の患者さんの家のワンコちゃんです。
 名前は、”ぴょんた”君と言います。とにかくやんちゃで、甘えん坊で、イタズラ好きですが、かわいいです。
 このぴょんた君、実は育ての親であるエリさんにソックリなんです。本当に飼い主に似るものだとは、よく言ったものです。(笑) こんなこと書いたらえりさんに叱られるでしょうか。
 その飼い主のエリさん、実は、数年前までひじょうに酷い「うつ病」でした。大量の薬の服用副作用による、重度の自律神経失調症でした。
 今のエリさんは、ふくよかな身体で心優しい主婦ですが、疾病当時は、ほとんど食べ物を口にすることなく、ひどくガリガリに痩せていました。彼女の目は、いつも一点だけをみつめ、眼球を動かすことなく、始終無言でした。
 実は、エリさんの元夫が浮気をしていて、おまけに二人の隠し子までいたのです。そのことをある日、知ってしまった彼女は、あまりにもショックで、それ以来人としゃべることが出来なくなってしまったのです。
 彼女が話しているという姿は、その当時、一度も見たことがありませんでした。
 そして、エリさんは、御自分の姉の紹介によって、私の所に治療を受けに来ました。しばらく通っているうちに、エリさんは、健康も回復し、明るい表情になり、これから先の人生に明るい希望が持てるほどまでになりました。
 エリさんは、現在今二人の娘さんとともに幸せに暮らしています。
 エリさんが、どん底の心の状態から立ち上がり、健全な精神、そして健康な身体を取り戻すことができたのは、肉体的な治療だけではなく、創造主という存在を知り、創造主に基づいて生きるようになったからです。そして、創造主のエネルギーを取り入れるようになったから、心身共に元気になったのです。
エリさんそっくりのぴょんたくん、実は、エリさんの一人息子のような存在で、エリさんにいつもよりそっているワンパクワンコちゃんです。
(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。