2012年12月12日

地球始まって以来のこと

 マヤ暦が終わるのが2012年の冬至(21〜23日)とされています。つまり、物質文明は、事実上2012年で終焉を迎えるとされていますが、創造主の取り計らいによって、2013年まで一年間延ばされました。

 それは、人類の意識があまりにも覚醒、進化していないからです。

 あまりにも人類は物質文明に浸りきり、強欲、自我の塊になってしまったのです。どんなに自分が間違っていても自己主張を通し、自分の欲望を達成するためには手段を選ばない人間が多いのが今の現状です。

 それは、まさにこの地上社会の意識が三次元ということに他なりません。そこには、常識や礼節、愛や思いやり、奉仕の精神などが逸脱してしまっています。

 これからの一年、意識の改革をしていかなければ、人類は救われないということに言及されます。

 なぜならば、地球の次元が3次元から5次元へと上昇しているのに、人類の意識が上がらなけれが、そこにズレが出て様々な問題や災禍が生じてくるからです。

 人類の意識が5次元に上がるためには、強欲や自我意識を取り除いて心の浄化をはからなければならないということなのです。

 心の浄化をはかるためには、自分の意識を宇宙万物を創世した創造主に繋ぐということが最大条件です。自分の意識を創造主に繋ぐことなく、いくら自分の力で心の浄化をはかろうとしても、それは徒労に終わることでしょう。

 2013年の初め頃から、自分の意識の改革をどのくらいできているかによって、個人差が著しく出てくるので、魂の選別が自ずとなされていくことでしょう。そのことは、地球始まって以来のことなのです。

 
(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。