2012年12月15日

日本に隠された真実

今日は、所用で鹿児島から宮崎経由で大分の佐伯市まで日帰りで行きました。

 途中、延岡市を車で通過した時に、「西郷隆盛宿陣跡」がありました。西郷は表面上は九州各地に戦(いくさ)の足跡を遺していますが、実は、日本に隠されている宇宙の真理を守るために日本の政界の陰で動いていたのです。

 西郷隆盛と言うと「敬天愛人」というすばらしい真理の言葉をすぐに思い浮かべます。

 人は愛を持って天を敬うという意味ですが、天とは天地を創造し、人間を創世した創造主のことです。

 すべての人に天から与えられ使命があり、それを天命と言います。人は創造主に従って生きていくことが天命です。

 やがて西郷の意志を継いだ西郷の弟子たちによって、日本の近代史は世界においても輝かしい出来事で満ちていました。

 人種平等を世界で実現したのは、日本です。また、アジアの近代化を支援し続けたのも日本です。

 そこには、共に苦しみ、共に喜び、共に生きるという創造主の愛を日本人が具体的に実践している感動的な姿があったのです。

 日本には、昔から世界各国が求めて止まない真理と真実が隠されているのです。

 そして、日本は創造主の深い愛を受けて、陰ながら、特別な使命を果たしてきた国なのです。

 そのことに気づくことが、今後の本当の日本の大きな飛躍と使命を果たすキ―ワードになるのではないでしょうか。
 
(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。