2013年01月03日

豊かな未来への思い

 マヤ文明の衰退の衰退の一因となったのは、乾燥した気候が長期にわたって(西暦600〜1000年までの長い間)続いたことによるとのデータが明らかになりました(natureより)。

 そのことは、私たちの今の文明にもそっくりあてはまりそうな気配がします。つまり、マヤ文明の時代も、今の時代も、宇宙や地球の自然環境を乱用し、破壊し、汚染しているのは、地球人類なのです。

 自分たちの欲望を達成したいために、いつの間にか人類は、創造主との一体性から大きくかけ離れ、創造主への不遜な思いや行為を自ずとしてしまっています。

 そのような大きな意識のずれが人為的な気候変化を地球にもたらし、文明の崩壊へと手引きをしてしまっているのです。早急に私たち人類の意識を創造主へ統合しなければ、マヤ文明の衰退、崩壊と同じような状況が再び地球に起こってきます。

 地球が豊かな未来へと進み、新しい方向へと地球が飛躍する時、今の人類の意識の状態では、決して新しい波動、バイブレーションについていくことができずに、破滅へと到るかもしれません。

 地球び光の再編成が行われる前に、私たち人類が、創造主と一体性を持ち、自分の心を高めて、愛情と慈悲の心に満たされなければならないのです。

 
(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。