2013年01月04日

新年のごあいさつ(ワンコ編)

年頭にあたり、うちのワンコちゃんたちから新年のごあいさつを述べさせていただきます。

 ”あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。”

 当年とって11歳のキンタとももです。人間で言うと60歳代になるおじさんとおばさんです。

 一部写真を載せられないブログがありましたら、文書だけでの、お顔無しの状態のごあいさつとさせていただきます。

 この東洋医学研究所のワンコちゃんたちは、過去世で徳を積んだのでしょうか。たとえば、南極か北極かの何れで良きはたらきをしたとか.....。


 とにかく、冬は暖房付き、夏はクーラー付きと、ひじょうに良き環境の中で、天敵もなく、平和に暮らしています。二食付き、おやつ付きで一日中ほとんで寝て暮らしています。

 ですから、我が家を訪ねて来る人間たちは、キンタと、ももを大変うらやましがり、何人かの人は、我が家の飼い犬になりたいと申しております。(笑)


 今の世評をあらわしているのか、ちょっと女性上位で、キンタよりももの方が強いし、食べ方もはやいです。

 そのワンコちゃんたちから、ラストにメッセージがあります。

「創造主のもとに帰れば、人間は本来の美しい姿に回復しますワン! つまりですね、創造主である神様に立ち返るということは、引き抜かれた木が、いのちを得るために再び土に植えられるようなものですワン! 
 
 つまりですワン、罪で汚れた人間、神様との関係が完全に断ち切られた人間は、いのちの源である神様、つまり、創造主と正しい関係を結ぶことによって新しくされるのですワンワン!!!」

 以上、我が家のワンコちゃんたちから新年のごあいさつでした。終わり。

(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」
posted by realistictime at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。