2013年01月06日

人生の大きな誤算

 私の人生の大きな誤算とは、小さい時からの勝手な思い込みでした。

 それは、私が1歳の時からの記憶がしっかりと脳裏に焼き付けられていて、さらに両親や他の人の心の中が手に取るようにわかるといういうことでした。

 そして、目に見えない物が見え、耳に聞こえない声が聞こえました。つまり、東洋医学的に霊台というツボが開いていて、普通では感じることが出来ない霊の世界を小さい頃から垣間見ていたということです。

 霊的な現象に日々悩まされ、真理に出遭うまで、私はそれらのことを自分の特殊な才能だと勝手に信じ込んでいました。ちょっとした霊能力があると思い込んでいたのです。

 しかし、それは、私にとって人生の大きな誤算でした。低次元の不成仏霊や悪霊、動物霊などが憑依すると、低級な霊能力が開花され、霊視、霊聴、予言ができるようになるのです。

 それは、決して特殊な霊能力などではないのです。それは、悪霊の憑依現象によるものです。それは、決して良いことでもすばらしいことでもなく、人々の称賛に値するものではないことを自覚するべきです。

 悪霊に憑依されると、人生に浮き沈みがでてきて、一見物事が上手くいくように見えても、後で必ずどんでん返しが起きて、不幸になります。

 その結果、肉体もボロボロ、精神も安定することなく、いつも心は不安定です。

 先ず、私たちは、宇宙や人間を創世した創造主にいのちの息を与えられて生かされていることを知り、創造主の霊を持つ私たち自身が真理そのものであることを知らなければ、幸福な人生を歩むことはできないのです。

 この物質世界、有形的な世界を超越し、より高度な真理を見いだす唯一の道があります。

 それは、自分の意識を高め、肉体的、物質的な目や耳に頼るのではなく、自分の内側から響き、沸き起こってくる内なる創造主の声に聞き従うということです。


 つまり、自分の目で霊的なものを見たり、耳から霊的な声が聞こえてくるのは、本当の創造主からの声でありません。それは、低級霊によるものであることをしっかりと認識しなければ、人生に大きな過ちをおかしてしまいます。

 創造主の声は、静かに、自分の心から湧きあがってくるものです。

(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。