2013年01月23日

健康についての将来の展望

 日本人の死因として最も多いのが、がんです。がんの三大治療として、手術、放射線、薬物(抗がん剤)がありますが、正常細胞を傷つける可能性があります。

 最先端医療として、重粒子線治療の他に、最近では、免疫細胞療法があります。

 先日は、免疫療法学会に出席したが、細胞単位でがんを克服するものでした。人間には、免疫力があり、その免疫システムにおけるNK(ナチュラルキラー)細胞は、生まれつき、標的を殺傷する能力をもち、どんながん細胞でも認識でき、攻撃力が強いのです。

 そのNK細胞を活性化し、増殖するものを免疫療法と言います。正常細胞にダメージを与えることをなく、ピンポイントでがん細胞だけにだけダメージを与えるというものです。

 NK細胞は、がん細胞がどんなに変化しても、騙されることなく一個ずつ殺傷していくのが特徴です。ですから、再発や転移を防ぐことができるのです。

 結局、古来より備わっている自己の免疫力を高めることが重要です。そして、私たちの細胞は、創造主の霊と光によってできています。ですから、創造主の光をどんどん細胞に取り込むことによって、がん細胞が正常な細胞へと変化するのです。

 NK細胞は、血液中のリンパ球、大形顆粒リンパ球とも呼ばれます。人間の血液、つまり、血液中の成分は、人間の意識の状態と意図に応じて変化します。

 従って、創造主を心から信じて、自分の意識を本当に創造主につないだ時、血液中のリンパ球、NK細胞は、大いに活性化し、がん細胞を多様的に殺傷し、細胞の正常化が進むということです。

 自分の意識と意図を創造主に向けることが、健康についての将来の大きな展望です。

(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。 
posted by realistictime at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。