2013年04月27日

人類滅亡へのカウントダウンはすでに始まっている

 地球の誕生は、約46億年前です。そして、生物が地球に誕生したのは、約38億年前だと言われています。

 人は、肉体の死をいつかは迎えます。生物にとって誕生があれば必ず死が存在します。

 しかし、生命を持った地球(ガイア)及び地球人類滅亡へのカウントダウンは既に始まっているのです。

 近年の地球温暖化、気候変動、異常気象、天変地異などによって、地球の環境や生態系が大きく損なわれています。

 北極や南極、両極の氷が溶けて海水が増加し、平野が減少し、大陸の内部はどんどん砂漠化しています。また無謀な森林伐採のために環境が破壊され、そのために気温が上昇し、地球温暖化の原因となっているのです。

 そして、利益だけを追い求める産業の発達による公害が、地球を守っているオゾン層の破壊を引き起こしています。

 地球を大きく守っている植物が撃滅することによって、自然の炭酸ガスの固定能力が下がり続けていて、大気中の炭酸ガス濃度はどんどん上昇していて、地球温暖化の加速に拍車をかけているのです。

 また、原水爆戦争や絶えまない紛争も地球の環境破壊を引き起こす大きな要因です。

 これらのことによって、地球人類の居住する空間も奪われ、また、深刻な食糧不足となっています。

 地球の環境問題だけでなく、70億を超す世界人口の増加がこのままで進むならば、完全に食糧が調達できなくなることは必須です。

 これらの問題を、人類の居住する其々の国や国連や政府の機関だけでは決して解消することは不可能です。

 人知を超えた存在、人類の魂の生みの親である創造主の叡知を得なければ、このまま人類は本当に滅亡へと至ります。

 文明や科学の知識や知恵だけでは生きていくことができない世の中になっています。地球の次元が上昇している今、人類の意識を創造主に向け、意識を進化させなければ、人類滅亡は免れないでしょう。

 植物、昆虫や動物、そして、人類が共に仲良く共存できる世界こそユートピアの世界です。そのためには創造主の叡知と光のエネルギーが必要です。

 
(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。