2013年05月06日

太陽によって地球人類は進化する

人類は、古(いにしえ)のずっと昔から、太陽を崇拝していました。



 太陽は、様々な神々の呼び方がありますが、創造主の象徴として、地球人類は、崇敬し、祈りを捧げてきたのです。



 日本においては、国旗の中心の赤い丸が太陽を現わし、創造主を現わしています。日本の国旗の白い色は、博愛、そして、中心の赤い色は、義、つまり創造主イエスが地球人類の罪の贖いと救済のために流された聖なる血の色を現わしています。



 イエスは、キリスト教のシンボル的な存在では決してなく、ひじょうに高度に進化した次元(人間の人知を超えた存在)から来た創造主が人として生まれ変わった存在です。



 要するに、太陽は神である創造主の象徴であるとともに、太陽にも意識があり、崇高な知性が存在するのです。



 そして、これからの時代は、創造主のシンボルである太陽によって地球人類は新たなる進化を遂げるのです。



 その太陽とは、まさしく物理的な太陽ではなく、霊的な太陽のことを意味しています。



 古の時代そうであったように、地球人類が創造主に基づいて生きる時代が到来するのです。




(お知らせ)


★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。



★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。



★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。



「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。