2013年05月14日

偶然の一致

昨晩、TVでガリレオという番組を観ました。「念波る(おくる)−距離200キロの目撃者、双子の姉妹?」というタイトルでした。



 200キロも離れた双子の姉妹の姉が殺害されそうになった時、妹が瞬間的に殺害の恐怖と肉体的な痛みを感じるという内容で、殺害犯を捜し出すという内容でした。



 双子というのは、共に同じことを考え、同じ趣味を持ったり、共に共鳴し合う部分、共時性つまり、シンクロニティ(意味のある偶然の一致)が強いそうです。



 従って、双子のうちの一人の考えや思念がもう一人に瞬時にして伝わりやすいのです。



 人間の思念は、周波数、つまり、振動数を持っていて、強く念じると相手に伝わります。



 相手に対して良い思いを念じることは、とても喜ばしいことですが、悪い念を送ることは、絶対に止めるべきです。



 なぜならば、人を呪わば穴二つと言われているように、人を呪ったり、憎んだり、恨んだりすると、その悪想念は、倍になって自分に跳ね返ってくるからです。



 創造主の霊と光によって創世された人類は、みな兄弟姉妹です。ですから、相手を憎むということは、自分を憎むのと同じです。ですから、自分を愛するように人を愛することが大切です。



 一つの罪もないのに、ひじょうなる迫害を受け、十字架にかけられたイエスの人生は偉大なるものです。そこには、自己犠牲の上に成り立つ、人類の罪の贖いと人類の救済が存在したのです。イエスの愛の行いは、何物にも代え難く、偉大なる行為です。



 私たちもそのイエスの愛の生き方に倣っていくならば、この地球は、新たなる進化を遂げるに違いありません。




(お知らせ)


★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。



★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。



★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。



「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。