2013年06月06日

生きながらにして天国に行く

 何て唐突なタイトルだろうかと思う人が多いのではないでしょうか。

 確かに、物理的、三時限的な視点では、とうてい思いつかないことです。

 人間が生きる永遠の目的、課題とは、自分の意識を上げるということです。

 地球を含む太陽系、および天の川銀河系が二万六千年ごとにフォトンベルトに入りますが、その度に地球の次元が上昇します。そして、人類の意識レベルも上がります。つまり、地球の次元が上がるとともに、人類の意識が進化覚醒することをアセンションと言います。

 つまり、この地球という惑星で数多くの転生をし続けながら、しかも労苦を伴いながら人類はアセンションを重ねてきたのです。

 しかし、今回のアセンションは、新しいサイクルのアセンションで、もう肉体の死を迎えることなく天国へ行く、つまり、肉体を持ったままで意識レベルの上昇をする、アセンションをするということです。

 2013年に入り、この地球という惑星に、溢れるばかりのアセンションのエネルギーが注がれています。従って、自分の意識を創造主につないでいる人は、そのエネルギーの波に乗って、自分の意識を自ずと上げ始めることでしょう。

(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
 想念やきれいごとの世界に時間を浪費することでは、決して人間は成長することは出来ないのです。
posted by realistictime at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。