2013年06月24日

自分の思いが自分を変える

自分の思いが自分の身体の状態にひじょうなる影響を与えていることに多くの人が気づいていません。



 つまり、自分の思いには、創造性が在り、身体を構成している細胞の構造、つまり、分子構造に大きな変化をもたらすということです。



 自分が望む、健康な身体になりたいという思いが、身体のすべての細胞にはたらき、細胞が活性化し、分子構造が変化するということです。



 そして、さらに、自分の思いを創造主につなぐことにより、細胞内の光子が活性し、真の健康が得られるのです。
posted by realistictime at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。