2013年08月14日

日本はすばらしい国

 私たちが住んでいる日本、それは、私たちが考えている以上、思っている以上にすばらしい国であることを多くの人は知りません。

 「日出づる国」とはまさに日本の国、それは、日本から精神文明が発達する国であり、日本が精神文明の先駆者となり、中心となり、日本が世界を救うようになるのです。

 地球がフォトンベルトに2012年の12月から入ったということは、世界が物質文明から精神文明へと移行したということをあらわしているのです。

 そして、宇宙のエネルギーは日本を軸として世界中に波及され、日本が神国であることが知れ渡るようになるのです。

 日本は、宇宙万物を創世した宇宙エネルギーの根源である創造主が地球で一番初めに降り立った所であり、歴代の天皇は、まさに創造主のDNAを受け継いでいるのです。その創造主のDNAを後世に遺すために天皇家は万世一系を頑なに保っているのです。

 日本の「日の丸」の国旗は、太陽、つまり創造主を現わしています。そして、赤は、創造主がイエスという肉体を持って地球に誕生し、人間の罪を贖うために十字架にかけられ、そしてイエスが流された赤い血の色を現わしています。

 また、白は博愛、つまり、神である創造主の愛を現わしているのです。

 太陽を象徴している日本の国旗は「陽」を現わし、精神文明の国です。
また、国旗に星が刻まれているアメリカと中国は、「陰」、つまり物質文明を象徴しています。

 神国である日本は、世界へ精神文明を波及させる大きな使命を持っています。

 従って、これらのことを自覚した日の元の民である私たちが、意識を覚醒し、創造主を中心とした精神文明を普及させ、イエスはキリスト教のシンボルでは決してないこと、そして、イエスはまさに創造主の雛形であったことを明かしていくりっぱな使命を担っているのです。

 すばらしい国日本に生まれたことを、心から有難く感謝しながら、使命の重さに責任を感じずにはいられません。

お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。