2013年08月18日

世にも恐ろしいサイレント殺人

DNAとは、親から子へと遺伝する、あるいは細胞から細胞へと伝えられる形質(性質)を決定する因子のことで、この遺伝子の本体のことを意味しています。

このDNAが壊れる主な原因は、紫外線です。地球に生物が誕生した38億年前からおよそ30億年近くは、地球の降り注ぐ紫外線の影響がひじょうに強く、生物のDNAの破壊も大きく、DNAの修理法を完成させることが、生物進化の最大の課題でした。

紫外線は、細胞の膜の中にあるDNAを容赦なく、しかも静かに、激しく破壊するのです。それは、世にも恐ろしいサイレント殺人とも言えます。

人類が生み出した物質文明の発展によって、人類自らが生命の危機に陥っていることを多くの人がもっと深刻に考えるべきです。オゾン層の破壊によって地球には大量の紫外線が降りそそいでいます。それは、地球温暖化を招き、生命のDNAが破壊されつつあるということです。

人類の進化を食い止めているのは、人類自らであること、そして、人類が創造主の存在を無視して生きていきたことにより、DNAが大きく破壊されようとしている事実を深く省みる必要性があるのです。


(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。